紺野まひる

日向子が夜泣きをしています。

日向子ちゃん役の赤ちゃん、かわいいですね。目がクリクリしています。

陽子 「泣かないで、日向子」

あやしていると、徳子が来ました。

徳子 「泣かないでなんで言っちゃダメだよ。泣くのが仕事なんだよ
頑張って泣いているんだからね」

申しわけないなんて思わないことが大切だよ。
さすが姑さん、ナイスアドバイスです。

朝食

丸山家の食卓は、青菜のお浸しがおかずのようです。
一汁一菜ってやつですね。

朝ごはんの話題は、節子の美容院で新しい髪型で儲けようと
いう話と、育子から来た返事の手紙です。

便箋2枚に「元気、です」と大きく書いたものを見せると
みんな大笑いです。

今日も日向子を背負って勤めに出る陽子。
節子が陽子を丸山家のいい娘になったねと言うと
徳子の顔が曇りました。

なんででしょうね。

勤め先

日向子が大泣きをします。

田所良子(紺野まひる)は無視を決め込み、
竹内(野間口徹)はため息をつきます。

陽子はあやすのに精一杯です。

経理の仕事ですから、そろばんをはじいて帳簿を作り
良子に見せて無口な了解。

日向子が泣きだすと、竹内は露骨に「どうにかしてくれ」と
叫びました。

収入が無い丸山家にとって、和成と陽子の現金収入は頼みの綱です。

陽子が帰ってきました。ちょっと早いようです。
和成は、まだ帰って来ません。

陽子は徳子の様子を見て、怒っているように見えると言ってしまい
ました。

徳子 「陽子はさあ、他人行儀なんだよね。疲れたら疲れたって
言いなさい、あまえて弱音を吐きなさい!」

徳子の表情が冴えないのはそういう事だったんですね。

陽子 「おかあさん、言い返していいですか」

陽子は徳子に挑むような目付きで徳子をにらみます。

さて、予告にもあったこのシーン。
どんな言葉が出てくるんでしょうね。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,
紺野まひる,白川由美,野間口徹

9月いっぱいまで暑い日が続くそうですね。
節電でも昼間はガンバレますが、夜はガンバラないほうが
いいそうです。

よい睡眠が夏バテを防いで、熱中症の予防にもなるそうです。

今とても人気の寝具が「パシーマ」。私も最近知りました。
赤ちゃんがいる家庭では常識らしいです。

これでスヤスヤ寝たいですね。

寝汗を吸い取ってくれれば、目覚めも良さそうです。

最近、外の道路を走るバイクの音がうるさくて、連ドラの
会話が聞こえない時があるんです。

イヤフォンを使って聞いていますが、ハッキリ聞こえて
バッチリです。

 

教職を辞めた陽子の新しい人生が始まりました。

陽子は、これまで卒業させた生徒たち全員に手紙を書いて
います。

どうしていますか。会いたいですね。こまったらいつでも
連絡くださいね。

陽子の手紙は字がとても上手です。

丸庵

昭和22年の春ちょっとは良くなって来た。
でも、終戦からまだ2年しか立っていません。

丸庵にはそこそこお客が入っていますが相変わらず
コンニャク麺を出しています。

徳子は、家族揃ってはたらけていいねえと幸せをかみしめます。

道夫は、相変わらず「蕎麦さえあれば」と口にします。

そして、和成は「それは言わねえ約束だよ」と言います。

復員した兵隊が店にやって来ました。

終戦後、兵隊さんたちはいっせいに帰ってきたわけでなく
抑留されていた人たちはずいぶん遅く帰ってきたと聞いたことが
あります。

復員兵は、陽子に注文します。「一番安いもの」と言いました。
陽子はその様子を見て、「ご苦労様でした」と頭を下げます。

徳子は、「なんでも召し上がってください」と言いました。

二階の部屋

和成と陽子

幸せを噛み締めながら、まだ戦争が終わっていないことや、戦争を
忘れそうになることを和成と陽子が話しあっています。

陽子 「昔の事を忘れそうでこわい。幸せになることが、春樹兄さんたち
に申しわけない」

和成 「忘れずに幸せになりたいよね」

和成 「明日からだね」

陽子 「頑張って、陽子先生」

丸山家の朝食

徳子 「今日からだね、陽子」

陽子 「はい、よろしくお願いします」

徳子 「急に和成が出征した朝の事を思い出しちまって」

徳子が昔を思い出しています。あの、気が張っていた頃の事です。

徳子 「難しいことはわからないけれど、平和はいいねえ、平和はいい」

陽子 「これで蕎麦さえあればねえ、それは言わねえ約束だろう、
すまねえ、すまねえ」

ひとり3役をこなす陽子のギャクに笑う丸山の人々。

日向子を連れて、勤めにでる陽子。

勤務先は、食品会社の経理だそうです。「長栄」という看板が見えました。

出社そうそう挨拶をして、赤ん坊の事はおじゃまにならないようにすると
言う陽子です。

職員たちは無愛想です。

日向子を見てニコニコする陽子を見て、睨みつける女子職員。
紺野まひるさんです。暗ーい演技です。

丸庵

石井ケイコが店にやってきました。

ニコニコして挨拶をキチンとして褒められます。

二階の部屋

ケイコと陽子はちゃぶ台に教科書とノートを広げました。

陽子は、教え子たちに勉強を教えるということを
今日から自宅ではじめました。

生徒はケイコから。

今日の授業は、単位の勉強です。

戦時中に卒業したケイコたちは習っていなかったんですね。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,紺野まひる
石橋杏奈

電気が大変な事になっていますね。

東北電力が水力発電が止まってしまったので、東京電力から電気を譲って
もらっているそうです。

計画停電が両方で起きたらどうしようと思う今日この頃です。

夜に計画停電になったら便利そうなものってこれかなあ。
テレビでもやっていました。

Newer Entries »
ページ上部に