今週のテーマは「スペシャルサニーデイ」。さっそく大野家勢揃いのシーンから始まりました。

喫茶店のテーブルには信楽役場の封筒が。寝間着姿の陽子と忠信。新作と何やら言い合いになってます。

封筒の中には何が入っているのか?

結論から言うと、福引であたった有馬温泉の招待券。その期限が明日ってことで
誰がいくのか、ということで新作、陽子、忠信の3人で揉めているってことです。

そこに百合子が現れて、「お父さん、お母さん、行ってきてください」というものだから
新作が慌てる。

新作は百合子を嫁に迎えて、二人っきりになったことがないのか、二人っきりになりたいのか。
娘たちがいるというのにまだイチャイチャしたい年頃ってことですね。

喜美子がひとり暮らししているというのに(あれ、その後、どうなったんだろう)

今日の見どころは、常治やマツの若い頃の姿が見られたことですよね。
大野家がなかったら今の川原家も穴窯もなかった訳ですからね。

結婚する前からお世話になってたという百合子ですが、信楽に来た時はまだマツの背中に背負われていました。

そう言えば、白いおにぎりをパクっと食べた直子は今どこで何をしているのでしょうか。
鮫島は元気でしょうか。

さて、二人っきりになった新作と百合子ですが、ここでビックリなのは、新作がコーヒーを作れなかったということです。

豆にお湯を注ぐ新作。そこまでダメダメ課長とは知りませんでした。

サニーはネルドリップなんですね。百合子は豆を挽いて丁寧にコーヒーを入れて見せました。
丁寧なしぐさが似合う百合子。

福田麻由子みたいな嫁に来て欲しいって中高年は多いでしょうね。
声がチャーミングでナレーションの仕事も多くこなしているようです。

さて、サニーに客がやってきました。
かばんを持ったトシャールです。

丸熊陶業に何か?熊谷家に何か?あったのでしょうか。