朝が来ました。

井戸水で顔を洗う陽子。

空にむかって、おはよう!

そういうと、後ろから、川原(金子ノブアキ)が

おはよう!

と声をかけました。

春樹も現れて、顔を拭いたら・・・と声をかけます。

遊びにおいでよ、松本へ。友達も連れておいで。

春樹兄さんはいつも優しいですね。

陽子が弁当を作っています。いつもの人数プラス春樹と川原の
分も作っています。

大きなおにぎりと鮭です。

茂樹(永山絢斗)が現れて、鮭をつまみ食いします。

茂樹の弁当から鮭を朝食用に戻します。

当然の報いよ!

がっかりする茂樹

茂樹が予科練試験を受けようとしている事を知り
心配なんでしょうね。

永山絢斗

Catch! 『ソフトボーイ』 VISUAL BOOK

茂樹の弁当箱はアルミの弁当箱でした。
アルマイト?弁当箱かも知れませんね。

楽天市場で見つけたシンプルな弁当箱です。

蔵出し品 三協アルミ弁当箱大大角「どかべん」

蔵出し品 三協アルミ弁当箱大大角「どかべん」
価格:4,179円(税込、送料別)

 

檸檬飴の看板を見ました。

初恋の味

甘酸っぱい初恋の味と書いてあります。

白紙同盟の3人はさっそく味見です。

水飴に酸味をつけたものらしいです。

先日、めざましテレビのおめざにこれが
登場していました。

ヒノデ水飴(2個セット)

ヒノデ水飴(2個セット)
価格:2,000円(税込、送料別)

 

飴を味わう真知子、育子、陽子の3人。

やっぱり、ほんのり酸っぱい

陽子が、ふと予科練試験の話しをします。

育子と真知子が真顔になります。

すごく難しい試験と聞いてちょっと安心する陽子。

楽天ブックスで予科練について調べてみる

初恋を認めてしまったようね、私。

カワハラよ、カワハラ。

育子がからかいます。

陽子は松本に行こうと誘います。

育子と真知子はあの人はどうしているだろうねえ。

誰?

たまねぎ男よ!

陽子には思い出したくもない思い出です。

祝出征!のノボリが立っています。

街かどで、戦地に向かう出征兵を送りだす町民たち。

バンザーイ!

兵隊さんたちの中に、あの玉ねぎ男がいるではありませんか。

千原せいじです。

映画館の様子とは違い、軍服を着て、キリっとして見えます。

出征兵は行進を始めました。

陽子は行進に気がつき、そして玉ねぎ男を見つけます。

目が合う二人。

千原せいじは、陽子の視線を感じ、陽子を見るとすぐに
下をむいたまま歩みをすすめます。

そんな後ろ姿に向かって大きな声で

武運長久をお祈りします!

という陽子。

ありがとうございます!

千原せいじが立ち止まって振り返り
敬礼します。

そしてまた歩き始めました。

陽子は太陽の陽子なので、たとえ嫌な思い出でも
大きな心で送りだしたんですね。

千原せいじのような男性が少なくなかったんでしょうね。
あの時代は。恋人もいない、でも異性へ関心は抑えられない。

そんな男を演じた千原せいじ。
なかなかいい味をだしていますね。

ドラマの途中で、現代の陽子と
陽子ファンの原口さん(斉藤由貴)が登場して
川原の続き話を聴きたいけれど、時間がないので
また、今度と言ってどこかへ行きました。

そして、来週の予告です。

川原が陽子の事を気にしているという春樹兄さんからの
手紙でドキドキする陽子。

初恋は実らないけれど、切ない物語かもしれません・・