てっぱん 第83回 大阪の正月明けは・・・

あかりと鉄平が大阪に帰ってきました。
「待ってたでしょ?」とあかり。
「待ってたよ」と初音。
あれ、素直やん。と驚くあかり。

さっそく、メリケン粉をこねさせられるあかり。
何をつくるんでしょうか。団子のようにも見えますが。

下宿人が勢揃いしました。
民男が「美味しそう!」と驚いたものは、シチューでした。

【闇市】チキンクリームシチュー(240g)

【闇市】チキンクリームシチュー(240g)

価格:630円(税込、送料別)

小麦粉が安く手にはいったからと言って初音が作ったのですが
クリームシチューは冬にぴったりですよね。

それぞれが正月を過ごした先のお雑煮の話しをし始めました。

尾道のお雑煮はすまし汁と応えるあかり、そこに滝沢が
「焼いた穴子が入っとった」

中岡、笹井、民男たちが驚きます。この二人なぜ正月を一緒に過ごしたの?

深夜、滝沢が氷をもって下宿をウロウロしています。
「膝が痛むんか」「ちゃうわ、寝酒や」
強がる滝沢。

さて、浜勝の仕事始めです。
あかりも挨拶に来ました。

小夜子が有馬温泉のお土産を持ってきました。

お煎餅など有馬温泉の名物を楽天市場で見てみる>>

それを見て気になって仕方がない神田はん。
「有馬温泉に行ってきたんやね」
「小夜子さん。誰と行ったん?」と浜野社長。
「女友達よ」と小夜子。

滝沢が尾道で合宿したと知って驚く浜野社長。
あかりの事が好きなんです。

神田がほっとした顔で、「そら良かった、さて、今年も頑張るで!」
現金なもんですね。

「ほな、例の有馬さんとこ行ってくるわ」と小夜子。
「えー。まだ続いとったんかっぁ」と神田。

有馬って、有馬温泉のこと?

根本とあかりが、滝沢のことを心配しています。
「あいつが無理をしているのが、俺のためだから心配しているんだ」

鉄平がポスターを持ってやって来ました。
滝沢が区間賞をとった時の写真を貼って作ったものです。
楠三丁目のスターやからな・・・・

楠三丁目とは架空の街、阪堺線の帝塚山四丁目駅の近くらしいです。


大きな地図で見る

尾道からの距離を見ると、遠いですよね。何時間かかるのかなあ

楽天トラベル 大阪⇔広島高速バス トイレ付き



田中荘の厨房で、上の空のあかりに初音が声をかけます。
「滝沢さんの事がそんなに心配か。氷をたくさん使っているしなあ」
「でもあんたが心配しても治らへんで」

店の前で大声がしました。
外にでてみると、苦痛に顔を歪めた滝沢と心配そうに見守る根本がいます。
「膝か?骨折か?」

えーっ、こ骨折・・・・。