さあ、みんなの前で祖母と孫の関係がバレてしまいました。
さらに、尾道の養子になったこともカミングアウトしてしまいました。

すごく大事な場面です。

民男が「おねえちゃんの本当のお父さんは?」と聞いてしまいました。

何にも知らないというあかり。子供は残酷ですねえ。

暗い重い雰囲気に、下宿人たちは退散しました。
伝さんは「いい孫やなあ」と言っていなくなりました。

欽兄ちゃんは田中荘に泊まることに。

あかりと欽兄ちゃん(遠藤要)が一緒に布団を並べています。

2人の会話をだまって聞いている初音。

さて翌朝の浜勝。
小夜子と社長と神田がもめてます。浜勝社内で演奏会をやらかそうという
考えらしいですね。

神田は、小夜子が売れっ子ママだったことを話します。

田中荘では欽兄ちゃんが尾道風のお好み焼きをふるまいます。

冬実がのっぺい汁が見たくないと言いました。のっぺ汁ってどこ?

新潟の郷土料理だったんですね・・・

さて、ホットプレートで欽兄ちゃんがつくったお好み焼きは民男たちにも大好評。

伝さんが飛び込んできます。匂いにさそわれて。

伝さんが言います。「ワイは初音さんのお好み焼きしか食べん!」
「ここにはお好み焼き屋があったんだ!」

民男が障子に穴をあけて覗き込みます。
冬実も伝さんも・・・

初音がそこに鬼のような形相で現れました・・・・・