おひさま 第140話 陽子の最後の切り札

徳子 「静かだねえ」

陽子 「静かですねえ」

百白花は開店休業みたいですね。お客がきません。
そのうち来るよという道夫です。

育子の弟、一郎(須賀健太)が店にやって来ました。
陽子が事情を聞きます。

一郎 「姉ちゃん、警察であやまんないそうなんです。警察の人はとっても怒っていて、
    帰させないって。
    父ちゃんと母ちゃんが行ってもダメだったし、もう嫁にも行けねえって・・・」

話しながら泣く一郎を陽子が慰めます。

真知子と陽子が育子の心配をしています。
育子の言うことは、本当だと思う、育子が自分は悪くないと言っている事を信じたい。
そう陽子は思っています。

陽子 「真知子 覚えているかな。女学校の時なんだけど、一度だけ・・・」

2階の寝室 百百花の2階です。
フローリングに、畳ベッドがあります。洋風ですね。

陽子は和成にある事を相談しています。

そして、あくる日、食堂で家族会議です。
陽子は東京に行くことになりました。

陽子は実家を訪ねます。
でも、外から様子を伺うだけで、茂樹には言わないようにしようと思っているようです。
たぶん、育子も言って欲しくないはず、そう思う陽子。

陽子が東京に電話をかけました。いったい誰にかけているのでしょうか。

次の場面で、陽子と祖母の桐野富士子が対面です。
なんと、富士子の旦那さんが警視庁に顔が効いて、育子が出られる事になったそうです。
富士子が身元引受人です。

富士子は、約束の「一度だけの約束」だから、陽子の好きなように使えばいいと言います。
そして、百白花の命名のお礼と、開店の報告をします。

育子が出てきました。

面談室で育子と富士子と陽子が出会いました。
育子は、仏頂面です。

育子 「陽子がお願いしたの?帰んないよ、ここの人が謝ってくれない限り帰んない」

そう語る育子の顔にはアザがありました。殴られたのでしょうか。
陽子は育子の顔を見て、心配そうです。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,永山絢斗,満島ひかり
   マイコ,井上琳水,金澤美穂,渡辺美佐子,須賀健太

今日のテレビネタ

野田総理のモノマネタレントがついに登場ですね。
ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが、「ドジョウが金魚の・・・」というネタを
やっていましたね。



野田総理効果で、ダチョウ倶楽部が売れるでしょうか。
【楽天市場】■10%OFF■上島竜兵/有吉弘行/土田晃之ほか DVD【竜兵会の約束】