有明山小学校

教室や廊下で遊ぶ子供たち。
カタコトの英語を話しています。戦争が終わり、英語を
どんどん取り入れるようになったんですね。

宿直室前の中庭

陽子が今日も日向子をおんぶして来た和成を出迎えました。
ニコニコとじゃれあうふたり、いや、3人ですが・・・

校長が廊下から見ていました。けしからんという表情です。
夏子先生はその様子を見て心配顔。

須藤家

茂樹は働きに出ないで家にいます。たぶん、隣の宮本タケオの
家の農家を手伝っているのでしょう。

縁側で難しい本を読んでいます。澱粉とか書いてあるので
薬の本でしょうか。

そこに育子が元気よく現れました。

育子 「シゲキー!」

茂樹 「呼び捨てにんすんな」

育子 「シゲキー・・・・くん。さつまいものお菓子を持ってきたよ」

良一は出かけていないので、ふたりきりです。

茂樹に向かって、医者になるのかと聞いてきます。
医学書を読んでいる茂樹は、医師を目指しているのかも。

育子は、茂樹をからかってばかり。しげきくん、しげきさんと
からかいます。

丸庵の店の前

和成と陽子と日向子が安曇野に里帰りです。
徳子が見送ります。

須藤家に着くと、仏壇の紘子と春樹に報告をする陽子。

陽子 「日向子も少し大きくなりました」

須藤家の居間

茂樹が日向子をあやします。

ベロベロバーです。

良一 「いいな茂樹は」

日向子をあやしている茂樹が羨ましいようです。

和成 「いいじゃないですか、男がやっても。ベロベロバー!」

和成のベロベロバーも気合が入っていますね。

良一も挑戦しますが、理性がストップをかけるようです。

陽子は、育子と茂樹のことを聞き出します。

育子が、安曇野イチ面白いとか、ラクダに似ているとか好き放題な
事を言っているようです。

タケオがやって来ました。

タケオのベロベロバーは、ナンバーワンですね。

良一 「まったく、この国の男はどうなっているんだ」

タケオの父親はこのセリフを聞いてベロベロバーをやめてしまいました。

タケオの母が茂樹とタケオに向かって

「あんた達の結婚はどうなってるんだい」

と言います。

その昔、タケオが陽子の結婚祝いに安産のお守りをあげたことを
ネタに盛り上がります。

丸山家

里帰りから数日後、和成が熱を出して寝込んでいます。
丈夫がとりえだったように思うのですが、何が原因でしょうか。
疲れですかね。

陽子は学校へ行く準備をしています。今日は日向子を学校に
誰が連れて行くのでしょうか。

和成がフラフラになりながら起きて来ました。
日向子を送って行くと言うと、徳子に風邪を移す気か、と叱られます。

道夫は早々と蕎麦を探しにいったのでしょうか。

陽子は、頼んでみると言って、日向子をおぶってどてらを着こみました。

丸庵を後にする陽子。

あの校長がそうカンタンに許すとは思えませんが・・・

誰かが助けてくれるそうです。夏子先生?意外性がないですね。
誰でしょうか。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,斉藤由貴
伊藤歩,矢島健一,白川由美,吉村実子

各地で花火の話題がニュースになっていますね。
打ち上げ花火で、震災復興!というイベントはステキだと思います。

盛り上がりますよね。

今年はどこでやろうかな。花火。たくさん買い込んでいっぱいやりたい。

花火にもメガ盛りってあるんですね