今日の放送で、100話になるんですね。あっという間です。

2階寝室

和成 「恥ずかしい事なのか、俺のしている事は」

陽子 「そんな・・・」

和成は陽子を鋭い目で睨みつけます。

和成 「男が家族のために何かして、何が悪いんだい、何が恥ずかしい
んだい」

1階寝室

徳子と道夫が寝ています。

徳子 「ケンカかあ、始めてじゃないかねえ」

道夫 「ZZZZZZZZ」

寝室

和成 「俺は戦地から生きて帰ってきたときに家族のために生きようと
決めたんだ」

和成は、戦地にいる時、仲間と話したそうです。カミさんの笑った顔が
見たい。

和成 「そんなふうに思わないでくれよ。楽しくやってるんだよ、俺は」

陽子 「ありがとうございます。私は怖いのです。優しすぎて怖いんです」

優しすぎて怖いという陽子、その心のうちには・・・

陽子 「いつか遠くに行ってしまうのではないかと思うと怖いんです」

陽子は、あの優しかった春樹兄さんの事を思い出しているのでしょうか。
春樹もやさしい男でしたねえ。

和成 「戦争は終わったんだ。俺はどこにも行かねえ、心配すんな」

陽子 「もっとわがままになって、起こってください。そうしないと
私は図にのっちゃうから」

和成 「わかりました」

陽子 「よろしくお願いします・・・でも、とっても怖いのは嫌です」

和成 「怖かった?ゴメン」

あの目付きとセリフは怖いですよねえ。ふざけんじゃねえ!って。

日向子が泣きました。夫婦ケンカが終わるのを待っていたかのようです。

茶の間

朝食です。節子もいます。後ろで陽子がオシメを変えています。
陽子はゴキゲンでオシメを変えています。

徳子 「和成、あんた、負けたんだね」

夫婦ケンカの最後に、謝ったのはどちらと言う徳子。
和成は、自分が何度もゴメンと言ったことを思い出しました。

徳子 「女はそういうふうに出来ているんですよ」

道夫が和成をだきよせて、ようこそ、仲間だと言います。
女房に頭があがらない仲間ですか・・・家系ですかねえ。

陽子 「和成さん、そろそろ時間ですよ」

徳子や節子たちは、様子を見て爆笑です。
嫁に主導権を握られている和成を見て笑っています。

まず、和成が仕事に出かけます。見送る陽子。

外に出ると、安子が外に出ていました。

安子 「カズちゃん、あんた、歩き方がお父さんそっくりだね」

和成は、がっかりした表情で、とぼとぼと歩いて出かけました。

安子は陽子の顔を見て、何か悪い事をいったかなあという顔です。

 

夫婦ケンカで、陽子が勝って、より絆が強まったの巻ですね。

でも高良健吾、迫力ありますよね。

 

【送料無料】高良健吾Pho...

【送料無料】高良健吾Pho…
価格:2,310円(税込、送料別)

 

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,斉藤由貴
伊藤歩,矢島健一,白川由美,吉村実子

今日は、番組を見終わったあとにめざましテレビの今日のわんこを
見ました。

なんと、ラジオフライヤーに乗っているわんこが紹介されました。
大型犬です。
マンションでは、外に出るまで抱かなくてはいけないキマリだそうです。
抱けないので、ラジオフライヤーというわけですね。

うちの隣の人は、水を買い出しに行く時に積んで行ってますよ。
10キロのボトルは重いですからね。2本積んでいました。

大きな買い物に便利そうですね。