陽子、真知子、育子の3人が2階に集合です。

最初の告白は真知子からでした。

真知子「私ね、求婚されてしまったの、でも、お断りしたの
今は、考えられません」

陽子は、誰から求婚されたのか知りたいと言います。

真知子は、職場の同僚と言います。陽子はどんな人か食い下がって
聞き出そうとします。

真知子は、長ーい説明をしますが、自慢話にも聞こえます。
陽子は、大きなお腹を抱えながら言います。

陽子 「いつか誰かと恋をしてくれたらいいな、と思っている」

真知子「ありがとう、いつかその時がきたら、でも、今はだめなの」

ちゃぶ台を挟んでの3人の会話。これが真知子の戦後の始まりだと
言います。

丸型ちゃぶ台 T-2038

今度は育子の番です。

育子に縁談があったそうです。

育子 「もちろん断ったよ。そんじゃ話すわね」

本当はどんな人か知らないと言います。写真もないそうです。

育子は東京に行くと言います。しかし、こいつに会ってから行くと
言います。

こいつとは、陽子のお腹の子です。

育子 「おーい、早く出てこーい」

丸庵の暖簾を下げる和成。

厨房には富士子の他に、陽子、真知子、育子が楽しそうに何か作って
いました。

男は和成がひとりだけ。

そこへ、茂樹がやって来ました。男が来て嬉しいようです。

茂樹と丸山家は初対面のようです。

徳子 「茂樹さんと初対面の人、手をあげて!」

手を上げたのは育子でした。

育子は、茂樹に向かって、陽子の弟みたいだねえと言います。

富士子が咳払いをしました。

茂樹が挨拶をすると、よくご無事で帰ってきたと富士子は丁重に
茂樹に向かい合います。

茂樹は、宮本の家の仕事を手伝っているようです。
ごぼうなどたくさんの野菜を持ってきました。

茂樹 「陽子、腹でているなあ。たぬきの置物みたいだ」

和成がお思わず笑うと、陽子はすねてしまいました。

陽子 「どうせ私はたぬきの置物ですから」

招福 開運 狸 たぬきの置物 16号 信楽焼 タヌキ 50cm

似てますねー。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,渡辺美佐子,
満島ひかり,マイコ,永山絢斗

今日もクールグッズを紹介します。

先日、東日本復興のイベントがあったので行ってみたんですけど
行列が出来ていて、暑くて、大変でした。

みんなうちわを使っていたんですが、こんなグッズを使っている
人がいました。家族で使っているのでいいなあと思いました。

ディズニーランドでも大変便利だったというこのグッズ。
首筋に濡れたタオルをかけると効果倍増だそうです。

首を冷やすって、熱中症の基本だって聞きました。
このお値段なら、家族や仲間、家とオフィスの両方で使いたいですね。
でも、乾電池なので、エネループを使おうと思っています。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に