昭和21年4月、丸庵が再開店しました。

店を開いたものの、野菜の煮物など、ちょっとした物しか
出せていません。

店を出すきっかけは、1ヶ月ぐらい前の出来事でした。

家族で食事をしていました。野菜の煮物です。

煮物の匂いに誘われ、男がひとり入ってきました。

店が開いていると思ったその男を中に入れて、煮物をふるまい
ました。

持ってきたおにぎりを食べながら、オカズに煮物を食べて
大変に褒めていました。

これが開店のきっかけのきっかけのようです。

ある日、お国からの頼みごとで、進駐軍用の蕎麦を打つことに
なりました。

道夫と和成が一生懸命に蕎麦を打ちます。

「いい蕎麦だあ」

こういう蕎麦粉がどこかで保管されていたんですねえ。

久々に蕎麦を切る道夫の顔から汗と涙がこぼれました。
徳子が布巾で拭きます。

打ち終わると、和成は道夫に店を開けようと言います。

蕎麦は出せなくても、おかずを出せば良いといいます。

稼ぎは陽子と和成。道夫と徳子は店をやる。

決定です。丸庵の再スタートです。

さて、有明山小学校に変化がありました。

萩原校長という新校長がやって来ました。

個性、個性と言う校長。くどいですが・・・

現代です。陽子と房子の会話。

現代の陽子はその校長が嫌いだったと言います。

理由は戦争が負ける事を知っていた、反対だったような口ぶりが
とても気に入らなかったそうです。

そんな人間が戦後、急に増えたらしいです。
そらみたことか・・・みたいな。

再び有明山小学校の教室。

陽子先生の授業です。

「今日から、横書きは左からになります、練習しましょう」

「先生、なんか上手くかけねえよ」

戦後なんですね。左から書くようになったのは。

そして、もうひとつ新しいことが・・・・選挙です。

級長を決めることになりました。方法は投票による選挙です。

一郎君が初代級長になりました。

須藤家です。

土曜日の半ドンを利用して、須藤家を訪ねます。

良一と茂樹が薪割りをしていました。

そこへ、見知らぬ母と子が訪ねて来ました。

「あのー、この辺に須藤医院があると聞いたのですが・・・」

良一は母親の顔を見て、何かを思い出したようです。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文
永山絢斗,白川由美,伊藤歩,吉川史樹,矢島健一

来週の予告は、どうも陽子が妊娠するようですね。和成や徳子の
笑顔が映りました。

今日のひとことは、めざまし土曜日で見たソーラーパネル付きリュックです。

電動バイクに乗って北海道に行くという企画で、運転手が背負うリュックが
ソーラーパネル付きリュックなんです。

携帯なども充電できるようですね。
番組で、楽天で買ったと書いてあったので、さっそく見つけました。

他にもソーラーパネル商品を探してみます。

楽天市場で「ソーラーパネル」で検索した商品リストです♪