気を失った陽子(井上真央)は、宿直室に寝かされていました。

当時は保健室とか医務室はなかったんでしょうね。

陽子を囲む子供たちは心配そうにしていますが、陽子が目を開けると
よかった、死んだと思ったと大げさに騒ぎます。

竹刀じゃ死なないけど、叩かれた場所は背中ではなく後頭部だったようです。

たんこぶを作った陽子は子供たちに順番に触らせますが、夏子先生(伊藤歩)が
列に加わっています。

「だって私だって触りたい」

「やだー」

女教師どうしでちょっとおふざけですね。

職員室では、中村先生(ピエール瀧)がガラにもなくしゅんとしています。

陽子に謝る中村先生ですが、陽子は悪いのは私ですというと、図にのって
そうですよね・・・私だって子供が憎くて叩いているわけじゃないと
言い訳をします。

福田先生(ダンカン)と一緒に、陽子の事を豪傑女呼ばわりし、しまいには
婿になる人はたいへんだといらない心配まで・・・

このふたりは代用教員という事でコンプレックスがあるようですが、
校長(綾田俊樹)も迫力ないですよね。

夏子先生が職員室の外から手招きで陽子を呼びます。今日の放送では
伊藤歩が可愛い役をしていましたね。

教室に行ってみると、子供たちが体操の練習を自主的にやっているでは
ありませんか。

中心になっているのは、ボク達は国に命を捧げるので長生き出来ないと
答えたあの子です。

ミチオに手とり足取りで教えながら、子供たちがみんな仲良く練習している
様子を見て、陽子は拍手を送りました。

桜の花びらが散って地面におちています。

春も終わろうというこの時期は、家庭訪問の時期です。

陽子(若尾文子)は後に、家庭訪問が嫌いだったと言います。
緊張しまくりで嫌だったらしいです。

陽子はまずカンタの家を訪問しました。

ガチガチに固くなって正座していると、カンタの母が陽子をもてなすため
食べ物を出しました。

蜂の子です。

蜂の幼虫が皿にたっぷり盛られて、陽子はすすめられるままに食べました。

セール中! おらん家の蜂の子缶詰

「蜂の子が好きなんです」

本当はあまり好きではなかったのですが、この一件以来、陽子の蜂の子好きが
教室で広まってしまいました。

蜂の子って体によいそうですが、高級品ですよね。

楽天市場で健康に良いという蜂の子を見てみる>>

次の日は、蜂の子入おむすびを出され、次の家では蜂の子ご飯を出されました。

タケオまで蜂の子が好きな陽子という噂を聞いて、鍋に蜂の子を煮てもって
来る始末です。

ハナちゃんという子がいます。お弁当を持ってこれない貧しい家の子です。

ハナちゃんがひとりで泣いているので陽子が理由を聞くと、貧乏だから
陽子が好きな蜂の子を用意できないというのです。

陽子がハナちゃんの家に家庭訪問に行きました。

テーブルやちゃぶ台もなく、木箱の上にお茶を出して精一杯もてなす母。

ハナちゃんはふとーい大根の泥落としを手伝っています。

母親が小さなカメから白いものをつまんで陽子の手に盛りました。

砂糖です。陽子はその砂糖の甘さが今も忘れられないと思い出します。

出演
井上真央,伊藤歩,ピエール瀧,ダンカン,綾田俊樹,柄本時生,鏑木海智