今日は3月11日です。東日本大震災から9年が経ちました。

なんか、朝から気持ちが引き締まるような日ですが、スカーレットも大事な展開がありました。

喜美子は面と向かって武志に病名を伝えました。

喜美子は自分から伝えたかったのでしょう、武志とふたりきりで伝えたかったのでしょう。

自分も泣けるかも知れないし、武志も動揺するに違いない。

白血病と知った武志。

告げられた瞬間に台所に立ち、ヤカンの前に。

余命についても喜美子は3年から5年、と伝えます。

この瞬間、ドラマを見ていられません。

目から熱いものがこみ上げてきます。

ここでしっかり見ておかないと、今週のテーマは「揺るぎない強さ」ですから
きっと喜美子も揺るぎないのだろう。

3年から5年。武志にとっては超短い時間。

喜美子はそれを伸ばそう、伸ばしたる、生かしたる。死なさへん。

武志に向かって、自分に向かってそう伝えます。