真知子

和成 「正直言うとさ、仕事が面白いんだ。器つくるのが。
だで、夢中になっちまった。
うちの店で使う器を自分で作れればいいなと思って夢中になっちまった。
悪かった」

和成は、陽子に向かって必死に説明を続けます。
焼き物を焼くのに夢中になってしまった和成。
陽子がこれを聞いて、安心するのかなあと思っていると・・・

和成 「怒んなよ」
陽子 「怒ってません。勝手にしゃべっているだけでしょ」

和成 「大変だったろ、ここまでくるのに」

陽子は和成に散らかっているモノを投げつけました。

和成 「俺のことがしんじられねえのか」
陽子 「信じるとか信じないは、私が決めることです」
和成 「屁理屈いうな」

和成 「家族を捨てるとでも思ったのかよ」
陽子 「そんな事をする人じゃないと思ってます。でも、私たちは夫婦です。
男と女という意味で言ったら、私以外の女を好きにならないかという
自信はありません。
ここに来たのは、妻として来ました。
ヤキモチも焼くし・・・私だって女です・・・何言ってんだろ私」

和成は、話しを聞いてにやけています。

和成 「幸せだなあ俺は、こんなに思われて・・・」

のんきな和成です。

和成 「陽子、一緒に帰ろうか」
陽子 「いやですそんなの。まるで連れ戻しに来たみたいです。
いいですよ、お仕事が切りがつくまで、ここに居ていいです」
和成 「ありがとう、がんばるよ」

ふたりに笑顔が戻りました。
和成は仕事を見ていかないかといいます。

陽子 「あ、さっき屁理屈言うなって言いましたよね。私もわかりませんよ。
私が浮気するかも知れないですよ。ステキな人と」
和成 「誰?・・・・だから誰?」
陽子 「ハンフリー・ボガードとか・・・」



当時は、ハンフリー・ボガードが人気だったんでしょうね。渋いです。

和成は陽子の冗談に大笑いし、夫婦ゲンカがこれでおしまいって感じです。

多治見に和成をおいて、陽子は安曇野に帰りました。
安曇野に帰ると、育子が来ていました。育子は先日のお礼をしに来たと言います。

白紙同盟の会議の前に、陽子は多治見の一件を徳子に話します。

陽子 「行ってよかったわ」
徳子 「行かなかったらどうにかなっちまったのかい」
陽子 「そうではなくて・・・」

陽子は、多治見に行って、和成との絆がより深まったと感じたようです。

さて、白紙同盟の会議。
真知子の旦那さんは出張でいないそうです。

陽子 「今日、うちに泊まらない?」
育子 「それ、ステキ!」

陽子は、話したいことがイッパイ!です。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂

気になるCMがあります。
それは、リーボックのイージートーンのCMです。




トーニングシューズっトレーニングシューズとは違うんですね。

こんなブログを見つけました。
⇒ トーニングシューズ 比較サイト

リーボックだけじゃないんですね。

陽子と和成の作戦会議が始まりました。

和成は、徳子と道夫をずるいと言います。ふたりだけでちゃんと
考えていて、悔しいと言います。

俺の考えを言うと切り出して置いて、和成のアイディアがポンと飛び出し
ません。

陽子に、何かないかね、と聞く和成。

陽子は、漫才でもやりますか、と聞きます。

和成 「漫才は・・・無理」

からかった陽子は思わず笑ってしまいました。

和成 「蕎麦屋は続けたいと思う。だけど、いつかみんなの夢を聞いた
時に・・・」」

陽子 「カズさん、ちょっくら行ってみませんか?」

陽子と和成は、あの洋館に来ました。

和成 「なんかモダンな家だね」

陽子 「なんか不思議な家なんです。日向子の絵本に出ていたり、
タエさんにあげた本の挿絵に出ていたり、なんか幸せのニオイが
するような家なんです」

和成と陽子は窓から中を覗いてみます。

和成 「おお、家具とかしっかりしているよ。手が届かないかもしれない
けれど、当たってみよう。蕎麦畑の件はタケオさんに相談するよ」

これだけ大きな家だったら、何人でも人が集まれるという和成。
この洋館に住める日はいつなんでしょうね。

さて、真知子の家です。家というか借りている部屋ですね。
育子と陽子がお茶を飲みに来ました。

陽子が真知子の事を「まちこ」と呼んでいる様子を見た育子がびっくり。
いろいろあったのねえ。

そこへ真知子の旦那さん(中村竜)がオヤキを持ってやって来ました。

すぐに帰るという旦那さん引きとめようとしますが、仕事があると言って
また出かけようとします。

そして、3人だけにしようとしますが、理由は誓約書でした。
白紙同盟の事は最優先課題と誓約書に書いてあったと言います。

誓約書を書いたとは真知子らしいですね。

落ち着いたところで陽子が育子を見つめて質問をしました。

陽子 「育子は茂樹兄さんのこと、好きなの?」

ずばりと聞く陽子。育子もタジタジですがどんな返事が帰って来るんで
しょうか。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,満島ひかり,マイコ,中村竜

なでしこジャパンの試合、今日の夕方ですね。
相手は北朝鮮。

おしゃれ番長川澄選手がチョリーッスっていう挨拶をしながら
ブログにいろいろ書いているようですね。

ピンクのヘアバンドとネイルアートは川澄選手が流行らせたとか。




おしゃれ番長!頑張って!

今日のスタジオパークからこんにちはに、井上真央さんが出るんですよね。
楽しみです。ネタバレなんて聞けないかなあ。

須藤家の厨房で徳子と陽子、そして杏子が食器を洗っています。
その食器は、丸庵の焼け跡から集めてきたどんぶりでした。

こんなに残っていてよかったという徳子。
杏子が割れたどんぶりを見つけますが、陽子はきっとカズさんが直して
くれると言います。

茂樹と和成は食堂のテーブルを修理しています。天板は使えるようです。
蕎麦打ち道具を掃除する道夫。蕎麦をすくう「すいのう」の使い方を
良一に説明します。



節子は散髪道具を手入れしています。商売道具だから陽子にはわからない
だろうと言います。

安子(吉村美子)が須藤家の居間でみんなに報告です。息子のとこに
世話にいくそうです。顎に絆創膏を貼っています。

節子(白川由美)が、あの金庫はどうしたと聞きます。大丈夫だったと
いう安子。どれぐらい貯まっていたと聞く節子、教えねえよという安子。

死んでもお金は持っていけないんだという節子。わかったという安子。

このふたりもバラバラになっちゃうんですね。

バラバラと言えば、欠けたどんぶりを修理する和成。その作業を良一や
陽子、杏子そして日向子が見物しています。

手際の良さを良一に褒められます。上手だねえと陽子と日向子。

徳子、道夫、節子の3人が仏間でお茶を飲んでいます。節子が弱音を
言います。娘のところに身を寄せようと言います。歳だから仕事はもう
出来ない、疲れちまった、ひとりで・・と言います。

節子 「道夫さん、徳子さんの事たのむなあ。この人、強がりだから。
意気地ねえからね。子供の頃は、うちに来て、わんわん泣いて
いたんだからねえ」

そうですね、徳子は泣きたい事があると丸庵を出て節子のところで泣いて
いましたね。

陽子 「おねえちゃん、浜松に行って、うなぎ食って太るんじゃないよ」

そう言いながら泣き崩れる徳子。節子は浜松の娘夫婦と暮らす事になった
そうです。

居間のテーブルにさくらんぼ。真知子の差し入れです。

日向子「真知子さん、何してあそぼうか」

真知子「今日は、もっと楽しい人が来るわよ」

外から、「こんにちはー」という声がしました。
陽子が出迎えるとそれは育子の声でした。

陽子と育子は抱きしめ合います。東京まで来てくれたじゃないかという
育子。そう言えば戦時中に陽子と真知子が育子の病院に行きましたね。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,樋口可南子,串田和美,満島ひかり,マイコ
寺脇康文,永山絢斗,白川由美,吉村実子,金澤美穂

今日のスタジオパークからこんにちはに出る井上真央さん。
クランクアップしてので、記念しての主演なんでしょうね。
どんな話が聞けるか楽しみです。




DVD-BOXもパート1が発売されたようです。

>>おひさま 井上真央の関連商品を見てみる

« Older Entries
ページ上部に