永山絢斗

和成は寝ている日向子を抱っこして、多治見の焼き物の説明をはじめます。
そして、道夫は蕎麦畑の話しを始めました。

徳子は、男同士の話しに水を差して、日向子を寝かせてきなさいといいます。

二階の寝室

和成 「あらためて、ただいま」

陽子と和成は何ヶ月ぶりなんでしょうね。
二人で焼き物の湯のみを手に持って、話しを続けます。




陽子は和成をからかいながら、うれしそうです。

陽子 「帰ってきてくれてありがとうございます」
和成 「何いってんだ、あたりめえだろう」

須藤家

良一と茂樹が朝食を食べています。
茂樹は、このところ毎日帰りが遅い父を心配しています。
良一は、自分が生きているうちに医者になると言ってたよな、頼むぞ。
そう言って、勤めに出かけていきました。

良一のおわんを下げる茂樹。おわんの中にご飯が残っています。
良一は食欲が無いようです。どこか悪いのでしょうか。

百白花の電話がなりました。
日向子が出る!と言って電話を取りました。茂樹からでした。
陽子に代わります。

陽子 「え、そんな、すぐ行く」

良一が松本で倒れたそうです。これから病院で手術だそうです。
和成は陽子に病院に行こうと言います。

病室で父を見守る茂樹。夕日が差し込んでいます。
駆けつける陽子と和成。

盲腸が悪化して腹膜炎を起こしたらしいです。
手術は終わったのですが、熱が高くて危険な状態と茂樹が説明します。

陽子 「え、どうして」

陽子と和成は良一を見つめます。
茂樹は、良一が映画館の前で倒れたと説明します。

映画館の人が病院につれて来てくれたそうです。
毎日映画館に通っていたそうです。
仕事帰りに映画を見ていたそうです。同じ映画を毎日。

人気がない映画なのに毎日通う良一に、映画館の人が聞いたそうです。

良一 「映画の良し悪しはよくわからない。でも女優が亡くなった妻に似ている」

陽子は良一のことをちっともわかっていなかったと後悔します。
紘子の遺影を持ってたたずむ良一の姿。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,
石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介,串田和美,寺脇康文,永山絢斗

来週の予告です。最終週です。

みんな幸せになったね。徳子が言います。
相馬剛三がバナナを持っているシーン。
桐野富士子が百白花にやって来るシーン。
真知子のお腹を撫でる陽子。
良一も元気になったようです。

さて、ハッピーエンドに向かってどんな内容になるのでしょうか。

毎朝飲む水はミネラルウォーターなんですが、めちゃくちゃ安いので
たすかります。

クリスタルガイザー(crystal geyser) 水 ミネラルウォーター 海外 軟水 単品送料無料クリスタル…

部屋まで届けてくれるので、重くないし・・・・

陽子 「茂樹兄さんのこと・・・・好き?」

育子 「好き・・・須藤茂樹が好き」

育子はいろんなことを気にしていたようです。
真知子は陽子の兄の春樹を好きになり、育子が茂樹を好きになるなんて
おかしいと思っていたようです。

陽子 「そんなこと、思っていないわよ、変ね」

育子 「安曇野の須藤兄弟はモテるなあ」

確かに、春樹も茂樹もモテモテです。

陽子 「実は、兄を取られてしまうようで、ちょっとだけ、嫉妬してた」

育子 「茂樹さんのことは大好き、一緒にいて楽しいし、このままずっと一緒にいたいなって思うの」

育子の回想シーンです。茂樹とふたりきりで須藤家で話しをした時のこと。

「今はお互い、それぞれの場所で頑張って、いつか年をとってもお互い独りだったら、
そのとき考える」

そう約束した育子と茂樹。

ステキねという真知子。

育子と茂兄ちゃんらしいという陽子。

陽子 「幸せになろうね、白紙同盟の諸君!」

育子 「長生きするって約束だしね」

真知子「ところで、見たい?誓約書」

真知子は誓約書を広げます。巻物になっていました。

みんなでワイワイ言って誓約書を見て大喜びです。

現代の陽子

房子 「育子さんって生きているんですよね」

陽子 「生きているわよ」

房子 「ここが赤い屋根のお家ですよね」

陽子 「え、ええ。でも、バレちゃったらつまんないでしょう」

房子 「バレバレですよ」

電話が鳴りました。陽子がでて、房子に変わります。

房子 「もしもし・・・」

電話の相手はなんと夏子先生でした。まだ、生きているわよと返事。
夏子先生っていったい何歳なんでしょうか。

夏子先生は学校を作って学長をしているそうです。

また、昭和に戻ります。

赤い三角屋根の家の前に立つ丸山家のみんな。

道夫 「ここかい・・・・・」

ちょっと、戸惑っている様子です。

日向子「絵本のおうちだね」

さて、徳子も何か言いたそうですが、どうなるんでしょうね。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,樋口可南子,串田和美,永山絢斗,金澤美穂,井上琳水,満島ひかり
マイコ,斉藤由貴

今日もなでしこジャパンの話題ですよー。
え、もう知ってますよね。
オリンピック出場を決めちゃったんですよね。

強敵の北朝鮮に勝てばそこでオリンピックの切符が手に入ったらしいんですけど、
引き分けたので、オーストラリアと中国の試合の結果次第みたいでした。

オーストラリアが中国に勝ったので、日本は2位以内確定らしいんですけど
どういう仕組みなのか詳しくはわかりません。

「五輪でメダルを獲らなければ」という澤選手。

佐々木監督はオリンピックに出られなければ辞めると言っていたそうです。

¥1260
またまた、佐々木監督の株があがりましたね。

育子の東京土産は何でしょうか?

育子 「東京土産のカステラ、そしてクッキー」

そして、日向子にもお土産が。お人形です。火事でおもちゃが焼けたそう
です。喜ぶ日向子。

杏子へもお土産がありました。絵が好きな杏子にはクレパスです。

さらにお土産が続きます。次は男性陣へ。

手ぬぐいです。浅草の有名な手ぬぐいの店だそうです。
青と紺の手ぬぐいです。




そして、女性陣へも。刺繍入りのハンカチです。陽子、日向子そして
杏子へ、徳子へも渡されました。




育子 「かわいい、女性らしさを忘れないでね。オシャレとか」

真知子へもついでと言って渡しました、育子も同じハンカチです。
お揃いです。

日向子のダンスが始まりました。ラジオの曲に乗って腰を振っています。
ラジオの音声を聞くと

「ただいまの曲は、飯田小太郎とオクトパスでお送りしました」

と聞こえました。陽子がビックリ。徳子、道夫もビックリです。

陽子と真知子と育子が縁側でおしゃべりをしています。

陽子 「お金大丈夫、あんなにたくさんのおみやげ」

育子 「これでも稼いでいるだよ。大丈夫」

東京で相変わらず演説をしているそうですね。

すると、良一と茂樹が帰ってきました。

育子 「ご苦労様です。順調に落ち続けているようですね。茂樹君!」

杏子 「あのー、育子さんって茂樹さんより年上なんですか?」

茂樹は自分が陽子の兄で、陽子と育子は同級生だと説明します。

育子と茂樹は中庭で薪割りを始めました。
ふたりを眺めるみんな。東京に帰ってしまう育子です、つかの間の笑い
です。

須藤家に村上堂のかよが見舞いに来ました。

そして、生徒たちもきました。あのケイスケ(大和田健介)も来ました。
優等生だったケイスケも立派な青年になりましたね。

東日本大震災の後、ACのCMに出ていた大和田健介君。
最近、あのCMが流れないので懐かしいです。

心は誰にも見えないけれど、心づかいは見える・・・・

お見舞いは東京の富士子からも。缶詰がたくさん送られてきたようです。

ある日の晩。道夫が和成や徳子、陽子と相談を始めました。

道夫 「これから・・・どうしようか」

さて、どんな案が出てくるのでしょうか。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,満島ひかり
マイコ,寺脇康文,永山絢斗,金澤美穂,井上琳水,渡辺えり
斉木しげる,石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介

井上真央さんも頑張っていますが、なでしこジャパンもすごいですね。
オーストラリアに勝って3連勝。

今朝のスッキリ!!を見ていたら、なでしこジャパンの丸山桂里奈選手の下着が
紹介されていました。

試合の勝負下着をブログで公開しているそうです。

メーカーは、アエリー(aerie)でした。

アエリーは、アバクロやGAPと並ぶ三大アメカジブランドである
アメリカンイーグルの姉妹ブランドです。




キュートでセクシーなデザインが女子に大人気。なでしこジャパンでは
丸山桂里奈さん以外にもファンが多いそうですよ。

丸山桂里奈さんの勝負下着、アエリーの下着を楽天市場で見てみる>>

スポーツ用はゴムのところが太くて、aerieのロゴが入っているんですね。
丸山桂里奈さんは、ブルーとピンクを揃えていました。
代表のユニフォームの色ですね。

« Older Entries
ページ上部に