樋口可南子

現代の陽子と房子

房子 「え、全部焼けてなくなっちゃったんですか、丸庵」

陽子 「全部ではないけど、住む所はなくなっちゃったわ」

どの程度焼けたのか、テレビでは映りませんでした。

安曇野の須藤家

和成 「申し訳ございません、みんなで押しかけてしまって」

丸山家プラス杏子プラス節子が須藤家に身を寄せました。
申し訳なさそうにする丸山家の様子を見て良一が切り出します。

良一 「よしてください」

丸山家で、一番、力を失ったのは徳子でした。
しょんぼりして、髪も濡れています。

火事の後片付けに出かけることになりました。

良一 「よし、男たちは松本にいく」

和成 「節子おばちゃん、何か探して欲しいものある?」

松本に出かけて、火事場で探し物をしてくるようです。
リヤカーを引いてでかける男たち。

和成 「たぶん腹ペコで帰ってくるから夕飯はおいしいものを頼むね」

茂樹 「たまにはにぎやかなのもいいよね」

タケオ「まってくりや、オレもいく」

タケオも駆けつけました。

縁側の廊下にたたずむ徳子。

日向子と杏子は外に遊びに出かけます。
節子と陽子はお茶を飲んでいます。

節子は須藤家が始めてかもしれません、徳子にいい家だねと話しかけ
ますが、徳子は上の空です。

動かない徳子。宙を見つめたままです。
隣に座る陽子。

徳子 「あーあ、うふふふふふふふ」

気が触れたかな、徳子。

徳子 「まったく嫌になっちゃうよね、あんたは大丈夫かい」

陽子 「ええ、お母さんがいてくれるから」

徳子 「そうかい・・・ふふふふふふふ」

徳子の顔が泣き顔になって来ました。

徳子 「無くなっちまったよ、丸庵。無くなっちまった」

陽子 「母さん」

嗚咽する徳子。隣の部屋で聞く節子。徳子を抱きしめる陽子。

陽子 「大丈夫です。大丈夫、大丈夫。私たちは絶対に幸せに
なるんですから、私がしてみせます。私は負けませんよ。
絶対、もっと、幸せになりましょ。何倍も。
前よりももっと立派な丸庵を作りましょ」

陽子はポジティブです。

陽子 「メソメソしていると私が全部勝手に決めちゃいますよ」

「しっかりしなさい、ホレ、丸山徳子!」

陽子は、夏子先生のように徳子のお尻を叩いて気合を入れます。
徳子は陽子のおでこをぴしゃっと叩いて仕返しです。

陽子 「かわいかったなあ、徳子ちゃん」

井上真央のほっぺをつねったり、樋口可南子のほっぺをつねったり
アドリブも入っているかもしれませんね。このふたりの演技。

陽子は徳子をからかうと、徳子が陽子を追い回します。
タケオの母さんと嫁が野菜を持ってきますが、夢中になって鬼ごっこを
しています。

日向子が帰ってきて、一緒に鬼ごっこです。

来週へ続く・・・

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水
金澤美穂,白川由美,柄本時生,安藤サクラ,寺脇康文,永山絢斗
角替和枝,斉藤由貴

来週の予告です。

育子の顔がバーンと登場しました。茂樹と何かあるのでしょうか。
丸山家の面々は、須藤家の中庭に全員集合です。作戦会議らしいです。
そして、あの洋館が映りました。洋館に住むのでしょうか。

今日の日記

今日は9月3日。秋ですね。
9月19日は敬老の日です。
そろそろ、おじいさん、おばあさんに贈り物を考えたいと思います。

いつも下着を贈っているんですが、着ないでたまっているみたい。
なにか気が効いたものはないかなあ。

おばあちゃんは、77歳になるのでおめで鯛です。




かわいいですよね、コレ。野田総理も、もらったのかしら。
政界財界御用達って書いてあります。

さて、今日は土曜日。じっくりギフトを探してみます。

>>敬老の日ソムリエが厳選したギフトを見てみる(楽天市場)



助役こと、つまみ枝豆が食材を山のように
丸庵に届けました。

食堂には、蕎麦粉の他に、野菜と鶏肉もあります。

「あるところにはあるもんだねえ」

「絶対にお上のことは信じられないね」

徳子が助役をにらみます。

「残りはいただいてもいいよねえ、失敗したら
助役さんの将来にも響くんだろう」

助役は徳子に返す言葉がありません。

厨房に食材を運び、うれしそうに粉をこねる道夫と和成。

徳子と陽子がふたりを見守ります。

道夫が陽子に、外人は鶏を食べるかい?と聞きます。
陽子は、チキンは好きだと思うと言います。

蕎麦に鶏肉を乗せようというアイディアです。
鴨南蛮そばですね。

道夫が鶏肉を食堂から厨房に持って来ました。
鶏肉一羽分を手で握って吊るして歩いてくると
厨房の敷居につまずいて転んでしまいました。

左腕を痛めた道夫。痛みをこらえながら蕎麦を打とうと
しますが、うまく生地を伸ばせません。

徳子 「お父ちゃん、医者に行ってみてもらって!」

道夫は医者にいったのか、胸元から絆創膏のような
ものが見えます。

徳子が起用に蕎麦をうちます。

和成 「俺よりうまいんだ、母さんは」

徳子が蕎麦を打つシーンはこれまで一度もなかったのですが
樋口可南子さんは見事な麺打ちを見せてくれました。

麺打ち棒をさばきながら、話をする徳子ですが、相当練習した
のでしょうね。

ドラマでは、陽子は私もお母さんのようになれますか?と聞いたら
もちろんと言われて喜んでいました。

陽子は徳子が蕎麦を打つ姿を見て、丸山家に嫁いで良かったと
つくづく思ったそうです。

さて、いよいよ進駐軍の男たちがやって来ました。
4人です。役所の人たちも4人ついてきました。助役の
つまみ枝豆さんもいます。

店に入って珍しそうに眺める進駐軍の男たち。

4人前の蕎麦を作る道夫は、最後の仕上げに鶏肉を乗せました。
和成が、勝負に絶対勝つと言います。

誰が運ぶのかなあと思って見ていると、いつの間にか次の
場面では、蕎麦がテーブルに並んでいました。

助役のつまみ枝豆が「さあどうぞ」と言います。

箸を使えないので、フォークを使って蕎麦をたべる男たち。

テイスト イズ グッド、オイシイという言葉が聞こえます。

丼をつかんでつゆも飲んでいます。

その様子を見て、勝ったと喜ぶ丸山家の4人です。
役所の人たちも喜んでいます。

ですが、半分以上残して、スプーンを置いてしまいました。
そして、テーブルを移動して、なにかおしゃべりを始めました。

和成は、テーブルに食べ残された丼を持って厨房に戻りました。
残った蕎麦を見て、怒りの顔になる和成。

進駐軍の男達の前に丼を差し出して、もう食べないのかと言う和成。
でも、相手にされません。

厨房にもどると、進駐軍の男が和成に来いと呼びに来ます。
勝負しようという事らしいです。

男たちは、腕相撲・・・英語でなんて言うんでしょうね。
アームレスリング?でしょうか。

進駐軍対和成の腕相撲が始まりました。

和成が劣勢です。陽子たちが声を出さずに応援しています。
和成が盛り返しました。そして、和成の勝利!

勝ったと喜ぶ丸山家の人たち。
進駐軍の男は、負けたにもかかわらず、グッドジョブと言って
和成に握手を求めました。

とまどう和成の腕をとり、握手をする和成。
あとで、この時、戦争に負けた分をちょっと取り戻せたと言った
らしいです。

二階の部屋

日向子の役が変わったんですね。クビが座ってから2度ほど変わったかも
知れませんね。前は髪がつんつんたっていました。

とてもおとなしい日向子。

陽子があやしていると、和成が風呂から上がってきました。
このパターン多いです。

陽子は、和成の嫁になって良かった、お嫁さんにしてくれてありがとうと
いいます。

和成は、こちらこそと言います。

ラブラブのふたり。

腕相撲で筋肉痛になったのか、日向子を上手くだけません。

和成を見つめてニコニコする陽子と日向子でした。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美
つまみ枝豆,白川由美

お盆で帰省したんですが、ご飯をたくさん炊いて残っちゃったん
ですよね。

そうしたら、ガリレオヒット脳研でランキングしていた真空おひつを
出してきたんです。

熱いご飯をおひつに移して、ポンプを取り付けて空気を抜くんですが
何十回もポンピングするんですね。青いマークが出てきたらOK。

番組では2日ぐらい持つということでしたが、2日もてば全然OKです。
あら熱を飛ばして、ラップをしたり、タッパーにいれて冷蔵庫や
冷凍庫にいれて保存するよりも、全然手軽です。

これ、ランチにお弁当として持って行きたいんですけど、大きいです
よね。

徳子 「陽子はいつまでたっても気を使って、遠慮しているんだよね
    疲れたら疲れたって言わないの

    なんでもっとダメなところを見せないの」

陽子 「お母さん、言い返していいですか、言い返します」

徳子 「なんだい?」

陽子 「お母さんこそ他人行儀です。家族の前で疲れた顔を見せたくない
    そうじゃないですか?

    仕事だって、自分で好きで始めたことだからちょっとの事は
    我慢しています。
    本当に辛かったらいいます。

    お母さんこと他人行儀です。
  
    お母さんが言ったんじゃないですか、家の中だけは笑って
    いようって」

陽子は言いたいことをダダダーっと言いました。

徳子 「陽子、ごめんよ」

徳子は、陽子の顔を睨んで、そっと近づきました。

あ、叩くかも。

そう思って見ていると、おでこをつけて「わたし、あやまったよね・・」

樋口可南子いい演技です。

そばで見ていた道夫に、どっちが勝ったのか聞く陽子。

道夫 「こりゃ、陽子ちゃんの勝ちだね」

徳子はブスッとしますが、雨降って地固まるってことかなあ。
仲良くなってしまいました。

こんど映画を一緒に観に行こうという徳子に陽子は喜んでついて
行くと言います。

映画は「カサブランカ」です。



嫁姑のケンカは相思相愛になったという道夫。

和成に一部始終を話しました。

さて、映画の当日、おめかしをする陽子に、映画には
行かないという徳子。

徳子 「私は行かないよ。そのかわり和成と行っといで
    あんたたちは戦後、ふたりきりでどこへも行っていないだろう」

粋なはからいですね。

現代

房子と話す現代の陽子。魅力的な女性ばかりだったと徳子の事を
褒めていました。


丸庵

ケイコ「こんばんわー」

今夜も勉強も習いに来ました。今夜は友達を連れて来ました。

ハナちゃんです。

家庭訪問の時、他の家では蜂の子をご馳走に出していたとき
ハナの家では、砂糖しかありませんでしたね。

手のひらに砂糖を乗せておもてなしをするハナの母親。

切ないシーンでした。


出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,斉藤由貴
   石橋杏奈

来週の予告です。

タケオが結婚?

丸庵に進駐軍が大勢集まって、腕相撲をしています。

鴨南蛮蕎麦がちらっと映りましたが、蕎麦粉が手に入ったのでしょうか。

二階で教えていた陽子の小さな教室は、1階の食堂になって
生徒が増えたようですね。

来週のテーマは「おんなたちに乾杯」

てんこもり?のおひさまです。

カサブランカって気になりませんか。
現代の陽子はDVDなんて見なくていい、心の中にしまってあるからと
言っていましたが・・・

>>楽天市場で「カサブランカ」について見てみる

宝塚バージョンもあるんですね。ステキです。

« Older Entries
ページ上部に