柄本時生

目をまんまるにした陽子。
こうしてみると、井上真央の目って大きいですよね。

和成が帰ってきて、女に蕎麦の味を聞きます。

「うんまいです」

「そうかいね」

和成は、徳子にも様子を聞きます。今日からこんにゃくそばが
スタートしたんですね。

徳子の話しでは、上々の売上だそうです。

すると、椅子から立ち上がって陽子に迫る女。

女  「あの、私・・・お嫁に行きます」

陽子 「それは、おめでとうございます」

女  「あの、宮本タケオのお嫁にいきます・・・ミツといいます」

安藤サクラの演技は、父譲りだなあと思いました。

その頃、須藤家では、宮本家がご馳走を持ってきて宴会のように
なっていました。

お酒は良一の取っておきでしょうか。上機嫌の宮本家。
しかし、茂樹はくやしい顔です。

タケオの母(実は柄本時生の実の母親、柄本明の奥さんなんですね)は
ミツのことを、朝日村から来てくれたいい子だと褒めまくりです。

丸庵

陽子は、ミツを二階に呼んで、話をしはじめました。

ミツ 「顔を見て帰ろうと思ったら、なんだか話をしたくなっった」

「タケオさんから陽子さんの話を聞いたので」

タケオは過去の話をミツに全て話したそうです。

陽子が安曇野に引っ越して来た時から好きだった。今でも一番好きだ。
でも、お前が一番好きになるように頑張る。

そういうタケオのカミングアウトを聞いて、ミツは…

バシーン

ミツはタケオの顔を叩きながら

「よろしく頼むだじ!」

と言いました。

ミツ 「私はもっと幸せになる」

陽子 「私ももっと幸せになる」

陽子 「お友達になれたらうれしい」

ミツも嬉しいと言って、ふたりは友達になったようです。

現代

現代の陽子とタケオと房子がいます。

陽子は、ミツの事を、ミッちゃんと呼んでいるようです。
今も元気で、子供が6人、孫が8人、ひ孫もいるそうです。

房子が、タケオに今は陽子の事をどう思っているか聞きます。
すると、タケオは、陽子のことは、アイドルだと言います。

そこへキョウコがやって来ました。話がどこまで行ったかと聞くと
タケオが結婚したところなので、私はまだ現れていないですねと言います。

和成と陽子の時代

川のほとりで、和成、陽子、日向子の3人で水入らずです。

陽子 「もっと幸せになりましょうね」

和成 「いいね、安曇野は」

陽子の職場

日向子が急に泣き出しました。

竹内 「勘弁してくれねえかなあ」

すると紺野まひる(良子)が立ち上がりました。

良子 「いいかげんにして」

陽子は、窮地に立たされてしまいました。万事休すです。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美
紺野まひる,寺脇康文,永山絢斗,安藤サクラ,柄本時生
角替和枝,村松利史,斉藤由貴,伊東ゆかり,犬塚弘

犬塚弘さんの話し方はタケオの話し方を真似していて面白いです。

タケオの母役、角替和枝さんの笑い方が豪快で笑っちゃいますよね。

そういえば、昨日の放送で良一が新聞を見てましたよね。

新聞に「相馬剛三、圧勝!」って書いてありましたけど、安曇野の町長に
なったってこと?帝王が町長かあ。

毎日暑くてイヤになっちゃいますけど、テレビを見ていたら脱毛関係の
グッズが大人気だとか。

分かりますよ。ノースリーブだと腕とかとても気になります。

ワキも脱毛できるんなら、いいかも。痛くないのが一番ですよね。
長く使うものなので、人気があるものがいいと思います。

進駐軍の接待で余った蕎麦の使い道をどうしようかと
相談する道夫たち。

蕎麦を打ちたいという道夫に対し、和成は次に蕎麦が手に入るまで
コンニャクソバとして客に出してはどうかと提案。

コンニャクソバの案に道夫もしぶしぶ承諾です。

道夫は、和成の事を大人になったなあと褒めます。
和成は、職人なら蕎麦を打つことが当たり前と言います。

お互いに認め合う父子です。

ところで、須藤家にタケオの母親が鍋を持って歌を歌いながら
やって来ました。

茂樹は医学の勉強でもがいていますが、タケオの母は「赤いーりんごー
にくちびーるよせーてー」とゴキゲンです。

なんと、タケオが結婚するというのです。
タケオが須藤家に来て、良一と茂樹に報告しました。

相手はどんな人…

その頃、丸庵を除く不審な女性がいました。
そして、店に入って蕎麦を注文します。

徳子が蕎麦を持ってくると、ありがとうございますとお辞儀をして
テーブルにおでこをしたたかに打ち付けました。

このドジが女性客は、安藤サクラさんです。あの奥田瑛二&安藤和津の
娘です。母親似でしょうか。

ウマイと言って蕎麦を食べると、そこに、勤めから帰ってきた陽子と
ばっちり目が合いました。

陽子も視線を感じ、見つめ合っていると、なにかひらめいたような
顔つきです。

この女性客、実はタケオの嫁さんになる人なんですが、なぜここに。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美
紺野まひる,つまみ枝豆,寺脇康文,永山絢斗,安藤サクラ
柄本時生,角替和枝

陽子が経理の仕事をしていると、時々呼び出されて、日向子を置いて
出ていきますよね。

そのたび、紺野まひるが日向子を見て気にします。
今日は、泣き出した日向子をあやそうとして立ち上がった瞬間に
陽子が戻ってきたので、転んでしまいました。

本当は、赤ちゃん好き?なのかも知れないですね。

私の知人が11月に赤ちゃんが生まれます。その知人がリアドロの
ファンなんです。

今、リアドロをいろいろ探しています。





楽天市場で、リアドロをいろいろ探してみる>>

表情がたまらないですよね。



丸庵の前の様子。

塀の張り紙を見ると、配給の事や、物々交換しますなどと
書いてあります。

まだ、戦後間もない時期です。そんな時期に嬉しい出来事が。

安曇野の須藤家。

和成と陽子は、良一と茂樹の前で妊娠の報告をします。

陽子 「私たちの子供が生まれます」

茂樹 「ホントかよ」

良一 「おめでとう」

茂樹 「大丈夫なのか、子どもが子どもを産んで大丈夫なのか」

   「お父さんは、おじいちゃんだ」

良一 「喜んでおじいちゃんになろうじゃないか」

和成 「つい昨日まで生きるか死ぬかという事を考えていたのに
    命が、自分の子どもが生まれるなんて信じられないです。
    
    生きて、生きて帰ってきてよかったです
    
    茂樹さん、私はこの子は、たくさんの亡くなった人たちの
    代わりに生まれてくるんじゃないかと」

茂樹 「戦後生まれの子か・・・男の子が生まれたら、茂樹ってつけても
    いいぞ」

良一と茂樹は、あの陽子がなあ・・・とからかいます。


和成と陽子の部屋

陽子は手紙を書いています。
かずなりは、陽子の背に羽織りをかけて

「大事にしておくりや」

と言います。

陽子は、夏子先生からも祝福され、隣の宮本の家からも祝福されます。
タケオも嬉しそうです。

そんな陽子の様子を見に、真知子と育子がやってきました。

もう、もんぺ姿でなく、ブラウスとスカートです。

「陽子がねえ」

メザシをポリポリ食べて、カルシウムを取る陽子です。
そんな陽子を見て、育子と真知子が昔話を持ち出しました。

女学生時代に、映画館でとなりの席の玉ねぎ男に手を触られて
もうお嫁にいけないと言っていたあのシーンです。

玉ねぎ男は、千原せいじでしたね。

3人で喜びをかみしめています。

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,永山絢斗,寺脇康文
   満島ひかり,マイコ,伊藤歩,柄本時生,角替和枝,村松利史


妊婦のカルシウム補給は、昔はメザシだったんですね。
現代は、サプリメントがたくさん出ていますね。

楽天市場、カルシウムミネラル部門ナンバーワンのカルシウムです↓


妊婦だけでなく、骨粗しょう症対策にも!

なでしこジャパン!決勝進出ですね。すごいすごい。
鮫島選手だけお化粧しているように見えるのは私だけ?

« Older Entries
ページ上部に