日向子



昭和25年には蕎麦が出せるようになった丸庵ですが、
その1年前にこんな事があったようです。

道夫が重大発表です。

道夫 「まだちょっと早いのかも知れないけど、家族で働かねえか」

陽子 「やっぱりお店が忙しいんですか、ふたりでは」

徳子 「さびしいんだよ。一緒にいたいんだよ。ちょっと貧乏になっち
    まうけど、一緒にいたいんだよ」

和成 「ちょっと見切り発車かも知れないけれど、やっちまうか」

4人で頑張ろう!と盛り上がっていると、日向子の泣き声が聞こえました。

家族5人で頑張ることになった丸庵。

日向子 「おいでなさんし、こちらへどうぞ」

3歳になった日向子は店の仕事を手伝います。


陽子が務めていた経理の仕事をケイコに紹介しました。

竹内は難色をしめします。まだ16歳じゃね・・・。

良子は仕事が出来れば何歳だろうが構わないと言います。
さっそく、そろばんで計算をするテストをします。

ケイコの計算を検算する良子は、竹内にふりますが、竹内は遠慮します。

良子 「よろこんで迎えるわ」

ケイコ「ありがとうございます。よろしくお願いします」

良子に頭をさげるケイコと陽子。良子は、私が鍛えてあげる。そうすれば
お給料もあがるし、どこへ行っても働けると応援します。

バリバリ仕事をこなすケイコです。

茂樹は、医師の試験に3連続失敗だそうです。昼は運送会社で働き
夜は勉強という生活だったそうです。

丸庵

4人、いや、5人で働いて、店をしまうと、みんなで経理をします。
一日に810円だそうです、月で計算すると2000円程度の赤字だそうです。

仕入れはケチリたくないという丸庵のスタッフ。
いよいよ明日だね。と楽しみにします。

日向子「あれなあに」

和成 「電話だよ。遠くにいる人と話せるんだよ」

道夫 「これで注文がはいるだね」

4人で電話を見つめています。
電話の注文が入りません。すると、電話が鳴りました。

誰が出るのか揉めます。

陽子 「もしもし」

目をまんまるにして、恐る恐る話します。相手はだれでしょうか。


出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文
永山絢斗,井上琳水,紺野まひる,石橋杏奈,野間口徹



昨日、24時間テレビを見ました。
徳光さん、すごかったですね。完走して、武道館で大の字になった徳光
さん、自分みたいな人間でもやれば出来るって凄いです。

一緒に走るトレーナーの人たちとおそろいのシューズが気になりました。
レインボーカラーのシューズ、さっそく調べてみました。

徳光和夫さんが履いていたシューズを楽天市場で見てみる>>

ニューバランスでしたよね。




女性にも似合うかな。

日向子が夜泣きをしています。

日向子ちゃん役の赤ちゃん、かわいいですね。目がクリクリしています。

陽子 「泣かないで、日向子」

あやしていると、徳子が来ました。

徳子 「泣かないでなんで言っちゃダメだよ。泣くのが仕事なんだよ
頑張って泣いているんだからね」

申しわけないなんて思わないことが大切だよ。
さすが姑さん、ナイスアドバイスです。

朝食

丸山家の食卓は、青菜のお浸しがおかずのようです。
一汁一菜ってやつですね。

朝ごはんの話題は、節子の美容院で新しい髪型で儲けようと
いう話と、育子から来た返事の手紙です。

便箋2枚に「元気、です」と大きく書いたものを見せると
みんな大笑いです。

今日も日向子を背負って勤めに出る陽子。
節子が陽子を丸山家のいい娘になったねと言うと
徳子の顔が曇りました。

なんででしょうね。

勤め先

日向子が大泣きをします。

田所良子(紺野まひる)は無視を決め込み、
竹内(野間口徹)はため息をつきます。

陽子はあやすのに精一杯です。

経理の仕事ですから、そろばんをはじいて帳簿を作り
良子に見せて無口な了解。

日向子が泣きだすと、竹内は露骨に「どうにかしてくれ」と
叫びました。

収入が無い丸山家にとって、和成と陽子の現金収入は頼みの綱です。

陽子が帰ってきました。ちょっと早いようです。
和成は、まだ帰って来ません。

陽子は徳子の様子を見て、怒っているように見えると言ってしまい
ました。

徳子 「陽子はさあ、他人行儀なんだよね。疲れたら疲れたって
言いなさい、あまえて弱音を吐きなさい!」

徳子の表情が冴えないのはそういう事だったんですね。

陽子 「おかあさん、言い返していいですか」

陽子は徳子に挑むような目付きで徳子をにらみます。

さて、予告にもあったこのシーン。
どんな言葉が出てくるんでしょうね。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,
紺野まひる,白川由美,野間口徹

9月いっぱいまで暑い日が続くそうですね。
節電でも昼間はガンバレますが、夜はガンバラないほうが
いいそうです。

よい睡眠が夏バテを防いで、熱中症の予防にもなるそうです。

今とても人気の寝具が「パシーマ」。私も最近知りました。
赤ちゃんがいる家庭では常識らしいです。

これでスヤスヤ寝たいですね。

寝汗を吸い取ってくれれば、目覚めも良さそうです。

最近、外の道路を走るバイクの音がうるさくて、連ドラの
会話が聞こえない時があるんです。

イヤフォンを使って聞いていますが、ハッキリ聞こえて
バッチリです。

日向子が肺炎を起こして苦しんでいます。

この時代は、肺炎で命を落とす赤ちゃんがとても多かったとの事です。

徳子も節子も安子もみんな心配しています。

看病をする陽子と、陽子を見守る和成。

陽子の頭をよぎるのは、萩原校長先生の言葉です。

「自分の子供より、生徒を優先できますか」

日向子の容態はなかなか良くなりません。

陽子は学校を休んで看病することにしました。

自分の子供の看病のために学校を休む。

夏子先生は、陽子が休んでしまってとても心配そうです。

肺炎で死ぬかも知れない、陽子の判断は間違っていないと
思います。

徳子も心配でしょうがありません。

ふと、何かを思い出して家の奥に何かを取りに行きました。
持ち帰ってきたものは、なんと大きな羽子板のようなものです。

節子が「ああ、お雛様ね」と言います。

ええ、これがお雛様?

昔のお雛様はこういう形だったんですね。
徳子が亡くした娘のものだったのでしょうか。

女の人たちは、ひな祭りにはまだ早いけど、日向子の無事を祈って
雛飾りをしようと言い出します。

陽子が二階から降りてくると、雛飾りが揃っていてびっくりしました。

日向子の看病を続ける陽子。

陽子はいつの間にか寝てしまいました。

すると夢を見ました。

母の紘子と陽子と日向子の3人が須藤家の縁側にいるようです。

紘子 「日向子か、いい名前ねえ」

陽子は、紘子に向かって日向子を抱っこして欲しいとお願いします。

紘子は、クビを横に振ります。

陽子 「どうして、どうして抱いてくれないの」

紘子は微笑みながら、クビを横に振ります。抱こうとはしません。

陽子はうなされて、目を覚ましました。

布団には日向子がいません。

和成が日向子を抱いていました。そして陽子に向かっていいます。

「熱が下がったようだよ」

陽子は、日向子が助かったと大喜びです。そして思いました。

「きっと、お母さんが助けてくれたんだわ」

紘子が日向子を抱いたら、あの世に連れて行くという意味だったの
かもしれませんね。

日向子の容態が良くなって、陽子は登校することにしました。

さっそく授業をする陽子。

職員室で、萩原先生の方を見ると、何か書き物に集中していました。

陽子が出勤した日、校長にすみませんでしたと頭を下げると、萩原校長は

「よかった!」(無事でよかった)

笑顔でそう言ったきりです。心の底から喜んでいるように見えました。

日向子の事で学校を休んだのに、何も言わない校長先生。

言わないでいてくれる萩原校長先生の態度を見て、陽子はつらくなります。

自分が辞めなければ、夏子先生が辞めなければならないからです。

悩みながら丸庵まで来ると、何か決心した表情で暖簾をくぐる陽子です。

 

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,矢島健一,
伊藤歩

肺炎から生還した日向子ちゃん。

肺炎はどんな症状で、どういう看病をしたらいいのかなあ。

【送料無料】最新赤ちゃんの病気大百科

【送料無料】最新赤ちゃんの病気大百科
価格:1,365円(税込、送料別)


« Older Entries
ページ上部に