安曇野

日向子が2階に寝かされています。
すやすやと寝ている日向子。
お医者さんに右腕に包帯を巻かれて手当をしてもらいました。

陽子は茫然自失。

陽子 「どうしよう、どうしよう私・・・」

和成 「大丈夫、大丈夫だから、陽子」

和成が陽子を慰めますが、陽子は泣きながらあの時に戻りたいとつぶやきます。

陽子はぼうっとしながら台所に行きました。
そして、鍋に水を張り、グラグラと煮立てています。

日向子が手伝いをする時に、鍋をどけてあげればこんなことにならなかったのに。

そう思いながら、陽子は右手を鍋に入れようとします。
その寸前に和成に止められました。

和成 「何をするんだ、今やれることは日向子が少しでも
    良くなるように願うことじゃないか」

和成は自分が小さい頃に包丁で怪我をした話を言います。
後ろで徳子が聞いています。

徳子は怪我をしたときにずっとそばにいてくれた。
悲しい顔をしないでくれた。

翌日、テラスで杏子と日向子が遊んでいます。
日向子の手には包帯が巻かれています。

陽子は笑顔になれません。でも、日向子が駆け寄ってきて大丈夫と言って、陽子を励まします。

そこへ真知子が遊びにやってきました。
真知子は、妊娠の知らせに来たようです。旦那さんよりも先に知らせに来たそうです。

陽子は真知子に向かって先輩風を吹かせます。
大変なことがイッパイあるけど、幸せもイッパイあると。
そう言って、真知子のお腹をなでました。

昭和28年春になりました。

陽子の打った蕎麦がようやく店に出るようになりました。
百白花では3年ぐらい修行したことになるでしょうか。

日向子は6歳になりました。曽我美月ちゃんです。
テキパキと注文をとっています。

ユキが蕎麦を食べにきました。
陽子の打った蕎麦を褒めます。

そして、相馬剛三と良一もやって来ました。
真知子の子供、つまり、孫の話です。

最新式?の自転車を買ってやったけれど突っ返されたと笑っています

そして、町長選の2期目の話をします。トンデモない対立候補が出てきた、なんと女のくせにと話しはじめます。

そのとんでもないヤツとは、なんと夏川ユキでした。

ユキ 「それは私です。私は安曇野を変えます!」

ユキのパワーはとどまることを知りませんね。実業家であり政治家を目指す。昭和28年頃にはこういう動きがあったんでしょうね。

日向子は良一に向かって「おじいちゃん」と言います。
6歳の日向子は元気イッパイでかわいいです。
でも、明日で最終回なんですよね。

カヨが走って百白花に駆け込んできました。
風呂敷包みを持ってきました。
中身は、真っ赤なランドセルです。

6歳の日向子は真っ赤なランドセルを背負って大はしゃぎです。
いよいよ小学生なんですね。




安曇野のおばあちゃんこと、村上堂のカヨも目をうるませながら喜んでいます。

赤ちゃんの頃、陽子が学校の先生をしていた頃、村上堂に預かったもらったんですよね、みんなの手で大きくなった日向子。

日向子がおひさまの主人公なのかもしれませんね。

最終回へ続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,寺脇康文,樋口可南子
   串田和美,井上琳水,平泉成,金澤美穂,マイコ,平泉成
   渡辺えり,橋本真実,曽我美月

明日で最終回ですね、おひさま。

震災後は、戦時中のシーンから立ち直る様子を見て元気をもらいました。
明日の放送は、きっと入学式に全員が集まるというストーリーのようです。

でも、現代の房子の目の前にある人が現れるというので、サプライズがあると思います。

絶対見ます。

で、見たあとに実は、友人たちとハイキングに行く予定なんです。
車で途中まで言って、低い山ですが、ちょっと登ってお弁当を食べる計画です。

服をいろいろと探しているんですけど、山ガールじゃない私はあまり服を持っていません。




山スカートってあるんですね。

★楽天市場「アウトドア レディースファッション」★

山ガールをめざそうかな♫

現代の陽子と房子

房子 「え、全部焼けてなくなっちゃったんですか、丸庵」

陽子 「全部ではないけど、住む所はなくなっちゃったわ」

どの程度焼けたのか、テレビでは映りませんでした。

安曇野の須藤家

和成 「申し訳ございません、みんなで押しかけてしまって」

丸山家プラス杏子プラス節子が須藤家に身を寄せました。
申し訳なさそうにする丸山家の様子を見て良一が切り出します。

良一 「よしてください」

丸山家で、一番、力を失ったのは徳子でした。
しょんぼりして、髪も濡れています。

火事の後片付けに出かけることになりました。

良一 「よし、男たちは松本にいく」

和成 「節子おばちゃん、何か探して欲しいものある?」

松本に出かけて、火事場で探し物をしてくるようです。
リヤカーを引いてでかける男たち。

和成 「たぶん腹ペコで帰ってくるから夕飯はおいしいものを頼むね」

茂樹 「たまにはにぎやかなのもいいよね」

タケオ「まってくりや、オレもいく」

タケオも駆けつけました。

縁側の廊下にたたずむ徳子。

日向子と杏子は外に遊びに出かけます。
節子と陽子はお茶を飲んでいます。

節子は須藤家が始めてかもしれません、徳子にいい家だねと話しかけ
ますが、徳子は上の空です。

動かない徳子。宙を見つめたままです。
隣に座る陽子。

徳子 「あーあ、うふふふふふふふ」

気が触れたかな、徳子。

徳子 「まったく嫌になっちゃうよね、あんたは大丈夫かい」

陽子 「ええ、お母さんがいてくれるから」

徳子 「そうかい・・・ふふふふふふふ」

徳子の顔が泣き顔になって来ました。

徳子 「無くなっちまったよ、丸庵。無くなっちまった」

陽子 「母さん」

嗚咽する徳子。隣の部屋で聞く節子。徳子を抱きしめる陽子。

陽子 「大丈夫です。大丈夫、大丈夫。私たちは絶対に幸せに
なるんですから、私がしてみせます。私は負けませんよ。
絶対、もっと、幸せになりましょ。何倍も。
前よりももっと立派な丸庵を作りましょ」

陽子はポジティブです。

陽子 「メソメソしていると私が全部勝手に決めちゃいますよ」

「しっかりしなさい、ホレ、丸山徳子!」

陽子は、夏子先生のように徳子のお尻を叩いて気合を入れます。
徳子は陽子のおでこをぴしゃっと叩いて仕返しです。

陽子 「かわいかったなあ、徳子ちゃん」

井上真央のほっぺをつねったり、樋口可南子のほっぺをつねったり
アドリブも入っているかもしれませんね。このふたりの演技。

陽子は徳子をからかうと、徳子が陽子を追い回します。
タケオの母さんと嫁が野菜を持ってきますが、夢中になって鬼ごっこを
しています。

日向子が帰ってきて、一緒に鬼ごっこです。

来週へ続く・・・

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水
金澤美穂,白川由美,柄本時生,安藤サクラ,寺脇康文,永山絢斗
角替和枝,斉藤由貴

来週の予告です。

育子の顔がバーンと登場しました。茂樹と何かあるのでしょうか。
丸山家の面々は、須藤家の中庭に全員集合です。作戦会議らしいです。
そして、あの洋館が映りました。洋館に住むのでしょうか。

今日の日記

今日は9月3日。秋ですね。
9月19日は敬老の日です。
そろそろ、おじいさん、おばあさんに贈り物を考えたいと思います。

いつも下着を贈っているんですが、着ないでたまっているみたい。
なにか気が効いたものはないかなあ。

おばあちゃんは、77歳になるのでおめで鯛です。




かわいいですよね、コレ。野田総理も、もらったのかしら。
政界財界御用達って書いてあります。

さて、今日は土曜日。じっくりギフトを探してみます。

>>敬老の日ソムリエが厳選したギフトを見てみる(楽天市場)



おにぎりをパクパク食べる日向子ちゃん(井上琳水)
かわいいですね。劇団ひまわりだそうです。

夢について語り合う丸山家。

一緒にいられるだけで、いいという雰囲気がありますが
陽子はちょっと一歩を踏み出そうと言います。

言いだしっぺの陽子から夢を語ることになりました。

陽子 「いろんな人が集まれる場所があればいいなあと思うんです」

道夫 「自分の蕎麦畑が欲しい。自分で蕎麦を育てて、自分で打つ」

徳子 「別のところで暮らしてみたい。生まれた時から丸庵だからね」

和成 「幸せになりてえって事から。みんなの夢に一緒にいたいたい」

それぞれの夢を語り合いました。

安曇野の小川を眺めるとせせらぎの音が聞こえてきます。
水は命のみなもと、全てはここから始まる。

ナレーションの陽子によると、このみんなの夢がいつかひとつになって
現実になるらしいです。

小川のほとりを歩いていくと、洋館が見えました。
どこかの外国の人の別荘だったと陽子が説明します。

日向子は絵本の中のおうちだと言います。

この家って、現代の陽子が房子を招いている家ですよね。
ここが、みんなが集まる場所?なのかもしれません。

須藤家

丸山家はそのあと、須藤家を訪ねます。
仏壇に手を合わせ、線香を上げるみんな。

日向子が茂樹に、茂兄ちゃんと言って甘えます。

すると、道夫と徳子が重箱を取り出しました。
すんごいご馳走です。

茂樹は飛び込んで驚きました。

「ウマそう!」

道夫は良一に焼酎を差し出しました。



「ウマそう!」

苦笑いする良一と茂樹。

この日は酒盛りだったんでしょうか・・・

 

それからしばらくして丸庵にあるお客が来ました。

帽子を被って、薄汚れた服を着ています。
コップの酒を飲み干して、震える男。
升酒というか、もっきりとかいうんですよね。

道夫と徳子が様子がおかしいと思って見て

その顔は、川原?

たしか満洲に行って、奥さんを病気で亡くしたという話を
聞いたことはあります。

川原は陽子の嫁ぎ先と知って訪れたのでしょうか・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文
永山絢斗,井上琳水,金子ノブアキ

今朝の目覚めはどうでしたか。

朝は、足の浮腫がないんですが、帰宅すると足が疲れます。
足が浮腫んでいることもあります。




気持ちよさそう♪
楽天市場で「足枕」をいろいろ見てみる♪

« Older Entries
ページ上部に