同窓会

ケイコは、四つ葉のクローバーを陽子に見せます。

ケイコ「これのおかげで幸せになれた。陽子先生に返す」

陽子 「これはもともとあなた達が見つけたもの、持っていなさい」




陽子はケイコに四葉のクローバーを返えします。
そして、ケイコはハナにクローバーを上げたようです。

ある日、ハナがケイコから四葉のクローバーをもらったと陽子に告げます。
そして、給料が上がったこと、母親が上がった分は自分で使いなよと
言ってくれたこと、とてもうれしそうに話します。

相変わらず貧しい家庭のようですね。
陽子は、国民学校の頃に家庭訪問した時の事を思い出しました。

ハナの家に訪問した時、母親が陽子の手のひらに持ってくれた砂糖。
精一杯のおもてなしだったのです。

ヒロシのお弁当事件、ヒロシの弁当が誰かに食べられた事件の事を
最近になってケイコがハナに真相を話したそうです。

ケイスケはその事件の時に、ケイコに向かって
「弁当を食べたのは俺だよ、ケイコは腹が空きすぎて夢を見たんだよ」

ケイコはそんなケイスケを尊敬し、その時から好きになったと言います。
ハナは、ケイコが結婚式を上げないといいます。両家の挨拶だけで済ますそうです。

ちょっと残念そうです。ハナはケイコがいつか、陽子から借りた雑誌を見て
これいいなあと言っていたことを陽子に話しました。

ドレスメーキングという雑誌に、外国の結婚式の写真がありました。
憧れるケイコを見て、ハナが覚えていたようです。

ハナはさっそく陽子に雑誌を持ってきて見せます。
「えーこれかわいいね」という陽子。

望月先生の洋裁教室の日がやって来ました。

徳子 「楽しみにしてたんだよね、洋裁の日」

陽子は望月先生に雑誌を見せて相談します。

不器用な陽子が手縫いで作り始めました。
徳子と杏子が心配顔で覗き込みます。あえて、手伝わないようです。

ケイコへのプレゼントはあくまでも陽子から、という形なんでしょうね。
陽子と杏子はケイコとケイスケの結婚式になにか企んでいるようですね。

そこへ、望月先生がやって来ました。陽子の裁縫が心配で来たようです。

陽子 「大丈夫です!」

針に糸を通す陽子、目をしかめて大丈夫でようか。
ひょっとして近視?

ある日、百白花にケイコとケイスケがやって来ました。

杏子は2階に連れて行き、呼ぶまでここで待っているように言いました。
そして、箱を渡しました。さっそく開けるケイコ、その中身は・・・

ヒロシたち同級生もやって来ました。
杏子が司会になって式が始まりました。

百白花での、結婚式&同窓会です。
広いテラスと食堂を使って、人が集まるにはうってつけの作りですね。

そして、皆に注目されながら、2階から階段を降りてくるケイスケとケイコ
ケイコは頭から真っ白なベールを被っています。
肩から下までを覆うベール。レースもついています。かわいいです。



現代版だとこんな感じでしょうか。ドラマでは木綿製?透けない生地でした。

ケイスケが挨拶をします。
「皆さんに祝福されて嬉しいです、ありがとうございます、幸せになります」

陽子はとてもうれしそうです。教え子たちの結婚式&同窓会です。

すると、そこへ和成が帰って来ました。
何が行われているんだろうという顔です。

「おとうさんだ」と言って、駆け寄る日向子。

「お蕎麦の兵隊さんだ」というヒロシたち。

陽子はあんなに待ち焦がれた和成の帰りなのに、和成の顔を見て
「私は元気に、幸せにやってますよ」と言う顔です。

ドヤ顔っていうんでしょうね、今どき。

和成はいったい、何ヶ月ぶりの帰宅なんでしょうか。
ややさっぱりした顔付きで、髪型もスッキリ。荷物を持っていました。
きっと自分で焼いた器なんでしょうね。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,
石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介

今朝のニュースは「ほしのあきさんの結婚」ですね。
ほしのあきさん(34)と騎手の三浦皇成さん(21)が来週には婚姻届を出す
というニュースです。




ほしのあきさんプロデュースのトレンカ、私も気になります。
足がほっそいですよね、34歳かあ。
★ほしのあき関連商品を楽天市場で見てみる★

関連商品がこんなにあるとばビックリです。

ページ上部に