マイコ



陽子の部屋でケイコは勉強を続けています。

徳子がお茶を持ってきました。陽子の様子をじっと見ています。
イキイキしている陽子の様子が気になるのでしょうか。

ケイコ「勉強が楽しみで楽しみで・・・お礼は・・・」

陽子 「馬鹿ね。いらないわ。将来、助けてくれればいい」

そう言えば、現代の陽子のそばで働いているんですよね。ケイコさん。

陽子は、生徒から手紙の返事が来たとケイコに伝えます。
ケイコは友達を連れてきます。

丸庵食堂

徳子は生徒に授業を教えている陽子の顔がいつもと違って
イキイキとして、カッコ良かったと言います。

それを聞いた道夫は見に行きたいと言います。
徳子がじっと陽子の顔を見ていたのはそういう意味だったんですね。

日向子のオシメを何十枚と洗濯し洗いあげる陽子。
タライと洗濯板でゴシゴシです。

「気持ちいい」

そういう陽子が、私は幸せと言います。

村上堂

育子、真知子、かよと貞夫が陽子が来るのを待っています。
3人で待ち合わせだったんですね。

相馬剛三が町長に立候補したらしいです。真知子は父に絶対投票しないで
ねえと言います。面白いですね。

陽子が生徒を教えている様子を育子は寺子屋みたいと言います。

育子 「ハイ!発表です」

手紙を陽子と真知子に見せました。出版社からの採用通知です。
育子は、小さな出版社だけどと謙遜します。珍しいです。

もう見栄を張るのは辞めたという育子。育子らしくないという
陽子と真知子。

育子の東京行きは、ちゃんと失敗したいという意味もあるらしいです。
安曇野にも失礼という育子。あの日汽車で安曇野を飛び立った育子を
思い出します。

次は真知子が告白する番です。

真知子「実は、お付き合いみたいなことかもしれない」

陽子と育子がふたりで喜びます。職場で告白されたと以前に言って
いましたよね。その人でしょうか。

ハタノヤスヒコさんというらしいです。

育子 「どんなヤツだか見てみたい」

陽子と育子は乾杯しようと言います。するとその時、後ろから・・・

目をまん丸にする陽子。



出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,マイコ,
   満島ひかり,石橋杏奈,渡辺えり,斉木しげる


今、とっても欲しいものがあるんです。
ガリレオヒット脳研、8月6日「この夏バカ売れ!ナイスアイデア家電
今週の売上急上昇ランキングBEST12」で紹介されたホワイティーピカです。

通販でも大人気。襟のシミや、墨汁をこぼしても取れちゃうなんて
凄いです。クリーニング代を考えたらお得ですよね。

楽天です。


こちらはアマゾンです。

B0052T496A充電式超音波クリーナー ホワイティーピカ


by G-Tools


丸庵に帰り、学校を辞めると言ってきた事を徳子達に報告する陽子。
徳子は神妙な顔つきです。

陽子は報告をすませると、

「お腹空いたー」

と言いました。

次は村上堂での報告です。

かよと貞夫、真知子と育子を前に報告です。
かよが泣き出しました。

「もう、日向子ちゃんを預かれないのかあ」

談笑するみんな。

陽子はなぜか、吹っ切れて、報告が楽しそうです。
それは、育子と真知子を驚かせた事が始めてだからです。

育子たちは、陽子は一生、先生を続けていくと思っていたようです。

最後の授業なのでしょうか、陽子は余裕の笑をうかべながら授業を
しているように見えます。

2回目の卒業生、最後の卒業生の授業です。


須藤家

茂樹が茶の間で一人芝居をしています。
父の良一に、医師になりたいと許可をもらう練習です。

「須藤医院をやりたいんです」

「ええ、これからか?」

そこへ良一が手紙を持って入ってきました。

良一 「茂樹、陽子が先生を辞めるそうだ」

茂樹はびっくりします。

良一 「陽子は新しい人生を踏み出すんだなあ」

茂樹は、陽子のやつに先をこされたという思いでいっぱいです。

良一 「茂樹は・・・せかして、すまん。ゆっくり考えろ」

茂樹は、背中に隠した、医師専門学校入学願書を出せずじまいです。


そして卒業式の日がやって来ました。

昭和22年3月
教師としての最後の日です。

出かける前に、鏡を見て何か心に決める陽子です。
階段を降りると家族が出迎えてくれました。

道夫 「陽子ちゃんの先生姿も見納めだね」

陽子は、道夫、徳子に礼を言います。

「本当にお世話になりました、お世話になりました」

みんな涙目です。陽子の卒業式みたいだと和成が言います。
日向子をおんぶして丸庵を出ると、節子と安子がいました。

「いっといで」

「いってきます」

村上堂に寄る陽子。今日は昼の授乳は無しのようです。

陽子 「今日まで、本当にありがとうございました」

日向子の顔がアップになりました、かわいいですね。べっぴんさんです。

有明山小学校

職員室で机の上を雑巾がけする陽子と夏子。

陽子はこれで2回目の卒業生を出すのですが、夏子先生は10回目だと
言います。陽子やタケオもその中に入っています。

萩原校長がやってきて、陽子と挨拶をします。

夏子先生は、おやっという顔をしました。陽子が辞めることは知りません。
陽子はそれを察して、卒業式は緊張しますねと言いました。

陽子が辞める事を知った時の夏子先生の顔が見てみたいですね。

伊藤歩さんて、和風美人ですよね。着物が似合います。
でも、最初の頃に比べるとちょっと太って見えるんですけど、自分だけ?


出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,白川由美
   渡辺えり,斉木しげる,矢島健一,寺脇康文,永山絢斗,マイコ
   伊藤歩,満島ひかり,吉村実子

来週の予告です。

育子と茂樹のツーショット、えー二人は付き合っているのーという陽子。
医師になる宣言はどうなるんですかね。
育子は東京に行かないのでしょうか。

家にずーっといることになった陽子は、徳子と嫁姑の戦いもあるようです。

「陽子は他人行儀なんだよねー」

「言い返してもいいですか」

なんていうやりとりも。


さて、台風が来ていますが来週は台風が過ぎると暑さがぶり返す
ようです。

昨日ですね、楽天市場で予約していた充電式扇風機が届きました。
2つ注文したんです。

7000円ぐらいの安いものと15000円のものです。

ひとつは実家へ贈ろうと思っていました。

安い方は組み立てが大変だし、ちょっと作りも雑だなあと思いました。

家具のひとつと考えれば、デザイン性も大切。

プラスマイナスゼロの商品は良かったです。友達にも褒められました。

現代の陽子と房子。

アルバムを開いて見る房子。

セピア色の写真・・・・

その写真は、和成と陽子と日向子が写っています。

昭和22年の写真です。

房子は、その写真を見て、誰も笑っていないと言います。

昭和22年はいろんな事があった年だわ・・・・

昭和22年

有明山小学校の教室です。

萩原校長を待つ陽子。

校長がやって来ました。陽子とふたりきりで話を始めます。

これまでの自分の生き方を話します。
貧しくとも教育が受けられるよう改革するべきだ。
大変な仕事だ、優秀な教師が必要だ、子どもの学力向上が第一だ!

4月から新しい教師を招く事にしたので、陽子か夏子のどちらかに
辞めて欲しいと言います。

まだ、夏子先生には言っていない、陽子に先に話していると言います。

そして

「あなたは、自分の子どもより生徒を優先することができますか」

返事は後でもらうと言って、教室を出て行きました。

陽子は茫然自失です。

廊下を歩いていると夏子先生に出会いました。

夏子 「顔色が悪いわね」

陽子 「大丈夫です、日向子を迎えに行きます」

陽子が帰りに村上堂に寄ると、真知子がいました。

真知子「陽子さん、疲れているようだけど大丈夫?」

陽子 「大丈夫よ」

陽子と真知子は仕事の話しをします。
真知子は、働くことが好きといいます。陽子を尊敬をしていると言います。
陽子は働く女性の模範という真知子。

陽子は今日の出来事を真知子に話したかったのですが、話せないで
いました。

数日後です。

2階の寝室

和成にはまだ話をしていないようです。二人、いや三人でいました。
ふと、陽子が日向子を出すと、様子がおかしいです。

陽子 「熱がある!」

陽子たちは徳子と道夫に知らせ、徳子が日向子をだくと高熱を感じました。
急いで病院にかけつける和成と日向子。

ドンドンドンドンと医院のドアを叩く和成。

医師の診断は、肺炎でした。

あの頃は肺炎で子どもが簡単に亡くなる時代。
医師は、陽子たちに覚悟しておくようにいいました。

学校を辞めなさいと言われたり、日向子が瀕死の目にあったり・・・

昭和22年がつらい時期だったことがわかりました。この後は・・・

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,白川由美
渡辺えり,斉木しげる,矢島健一,寺脇康文,永山絢斗,マイコ,
伊藤歩,斉藤由貴

ここ数日涼しくないですか。
夕べはぐっすり眠れました。

今朝の朝食で、サラダを作ろうと思ったら、おひさまを見た後に
ZIPのモコズキッチンでサラダを作っていました。

美味しそうでしたね、コツは、サラダの水を切ることみたいです。
こんなグッズを使っていました。

オレンジを絞ってドレッシング代わりにするなんて夏らしいですよね。

« Older Entries Newer Entries »
ページ上部に