ピエール瀧

時代は昭和18年です。

陽子はもんぺ姿で授業をしています。

今日は音楽の授業なのでしょうか、合唱は

「兵隊さんのおかげです・・・・」

兵隊さんよありがとう・・・とういう曲なんですね。
このCDの次の曲は、父よあなたは強かった、です。

父良一(寺脇康文)を思い出しますね。

【送料無料】軍歌大全集

【送料無料】軍歌大全集
価格:2,700円(税込、送料別)


蓄音機を使って音を出す陽子先生(井上真央)
フューズ 蓄音機型レコードプレーヤー OLD32
戦争の音ばかりですが、子供たちはなかなか答えられません。

高度3000mの音という陽子先生の説明に、ケイスケがテキパキと
答えました。

機種名や日本の敵機ではないとかすごい正確に答えるケイスケ。

授業を終えて職員室に戻ると、中村先生(ピエール瀧)が大声で言います。

「甘い、甘い。もっと、叩き込む、叩き込む!」

福田先生(ダンカン)も一緒に師範学校出身の先生は甘いと言います。

このふたりは陽子や夏子先生(伊藤歩)に、代用教員としてのコンプレックスを
持っていることは明らかですけど、ヒートアップしていきますね。

陽子に校長が用事があるようです。

何かを思えば、県から縁談が来たので見合い写真を持って、見合いを
すすめていました。

写真はどうも校長の息子のような顔をしていますが・・・

産めよ増やせよ、少国民を増やすためと旗印のもと、校長はすらすらと
陽子に縁談を勧めますが、陽子はきっぱりと断ります。

夏子と一緒に宿直室の掃除にとりかかろうとしますが、陽子の怒りは
収まりません。

「失礼ですよね、夏子先生」

「そうよね、順番から言えば私が先なのにね」

高齢の女性には声がかからなかったのかも。夏子は陽子のおしりを叩きます。

「イターイ」

夏子先生は、教員は絶対にやめない。あんな人達ばかりになったら子供たちが
かわいそうと言います。

夏子は言います。陽子先生と私が組めば怖い物なしよ。夏の太陽だから・・・

夏子先生こと、伊藤歩さんの表情がとても魅力的です。
もんぺ姿ですが、スタイルもよさそうですし、戦時中の女性に
ふさわしい顔つきという感じがします。

>>楽天市場で伊藤歩さんの関連商品を見てみる

イソップ物語の北風と太陽にたとえる夏子先生。
畑の端っこで、タケオが何か紙切れを広げながら空を見上げています。
そこへ、陽子が通りかかります。今日は自転車なんですね。

もんぺ姿で歩く陽子が声をかけると、紙切れを懐にしまうタケオ(柄本時生)

家に帰ると父良一はラジオに熱心に聞き入っています。
スターリング 木製クラシックラジオ【大正ロマン】 5850
戦況が放送されているようです。
そして、新聞を読む良一は、陽子が夕飯の支度をする様子を見て
ゆっくりでいいよと言います。

玄関でタケオの母親(角替和枝)の声がします。

タケオの両親とタケオが、食事と酒を持って並んでいます。

「ついに、タケオにも来ちまったんです。一緒に食事を・・・」

タケオが見ていた紙切れは招集通知だったんですね。

軍から呼ばれるということは栄誉あること。
祝ってくれというタケオ一家。

良一は快く家に引き入れます。

「タケオくんも酒が飲める歳になったんだなあ」と良一は
タケオに酒を注ぎます。

「おめでとうございます」

乾杯する一方で、タケオの母の涙は止まりません。

他人様の家で泣くのはみっともないというタケオの父ですが
良一は、いいじゃないですか、うちの中ぐらい・・・

「ウウウウウウウウ」

声にならない声で鳴く角替和枝さん。

もらい泣きしそうです。

井上真央,寺脇康文,伊藤歩,柄本時生,ピエール瀧,ダンカン,角替和枝

 

 

陽子(井上真央)は、自宅で夕食の準備をしながら
なにやら両手を上げたり広げたりと、体操の練習をしています。

良一(寺脇康文)は、不可思議な顔をしています。

翌日の朝食の時に陽子にたずねました。

「仕事、大変か?」

「私は大変だと思っていません」

陽子はそう言いながら、食器を片付けているときに

「お掃除しなくちゃいけないし・・・大変なんだから・・・」

つい、「たいへん」という言葉を口にしてしまいました。

「聞かなかった事にしよう」と言う良一。

「尊敬します」という陽子。

「尊敬されてしまったよ、お母さん」と良一は母紘子
(原田知世)の遺影に告げます。

 

陽子は、歩いて通勤する途中も手を上げたりおろしたりと
体操の練習に夢中です。

村の人々も不思議そうな顔をして見ています。

陽子は体操は得意で、裁縫だけが苦手だったはずですよね。

 

中村先生(ピエール瀧)の体操の時間です。

全員で体操をするのですが、動きが統一されないといけないようです。

手の屈伸運動でどうしても遅れてしまうミチオという子が
中村先生の目にとまりました。

 

ミチオ(鏑木海智)は、運動音痴っぽい役柄です。

「それでも少国民か!」と竹刀で叩かれるミチオ。

教室にもどり、陽子はミチオと練習をします。

すると、ミチオはひとりでやると、陽子よりも上手でした。
みんなと一緒だと緊張するようです。

職員室を掃除する夏子先生(伊藤歩)と陽子。

男の先生方は早々と帰ります。

「ご苦労様でした」と声を出して見送る夏子先生。

宿直室で、陽子は夏子先生に向かって

「尊敬してしています」

と言うと、夏子先生は

「尊敬されちゃった」

と照れています。

 

陽子は、帰り道も体操の練習をしながら歩いています。

タケオ(柄本時生)に出会いました。
タケオは陽子の不可思議な行動にびっくりした様子です。

 

陽子の家の縁側で陽子はタケオに相談すると

「緊張のせいだ。最初の動きが肝心だ」

なかなか気の利いたことを言います。

「小学校の時、体操が苦手だったけど
だれか、好きな女の子でもいたの?」

陽子に言われ、慌てて

「うちの組にはそんな可愛い子いなかった」

タケオが照れています。

 

良一が帰って来て、

「タケオくん、一緒に飯を食おう」

ということで、夕食は3人で食べることに。

タケオは緊張して、食べこぼしてばかり。

「何を緊張しているんだ?」

良一は不思議がっています。

 

さて、翌日です。教室で陽子はミチオに

「最初の動きが肝心よ」

アドバイスします。

校庭で、中村先生が、気をつけ、開け、直れ!

体操の始まりです。

ミチオはというと、最初の動きどころか、昨日と
比べてちょっともよくなっていません。

 

中村先生はまた竹刀を振りかざしてミチオに近づき
竹刀を振り下ろしました。

そこへ、陽子がミチオをかばうように割って入り、

竹刀は陽子の背中にヒット!

陽子は気絶してしまいました。

体を張って子供たちを守る陽子ですが、どうなることやら。

 

当時は、まだラジオ体操がなく、国民体操というものが
あったようですね。

国民体操~ラジオ体操まで、懐かしの音楽が収録されています。
楽天市場のページで視聴も出来ます。

【送料無料】ラジオ体操のすべて

【送料無料】ラジオ体操のすべて
価格:3,150円(税込、送料別)


今日の出演

井上真央,寺脇康文,伊藤歩,ピエール瀧,ダンカン,綾田俊樹,八木優希,柄本時生,鏑木海智

 

 

7週目にはいった「おひさま」今日は37話「教室の太陽」という
シリーズです。

房子(斉藤由貴)の携帯にメールが来ました。陽子(若尾文子)からです。

「イツクルノ ヨウコ」

房子は車で安曇野に向かいます。そして、もらったメールをまるで
電報みたいだと言います。

今週から、陽子(井上真央)は教師になります。

昭和16年4月の事です。この年の12月に太平洋戦争が起きます。

尋常小学校から国民学校という名前に代わり、陽子が通っていたころの小学校とは
様子がガラっとかわりまし。

連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)
初出勤の日、校庭に行くとあの夏子先生(伊藤歩)がいました。

陽子が先生になって、話し相手ができてとても嬉しいと言います。

高橋夏子先生、綺麗な先生です。伊藤歩さんに注目です。
月刊 伊藤歩:楽オク中古品

月刊 伊藤歩:楽オク中古品
価格:2,000円(税込、送料別)


夏子先生から、これからの女教師についてレクシャーを受けます。

どうなっちゃうんだろうこの国は?という事は禁句らしく
いつも笑顔を絶やさないことが大切だよといいます。

そして、奉安殿への挨拶を欠かさないことや、師範学校をでた先生は
お高くとまっていると思われがちなので、控えめにすることなどを
教わります。

職員室に行くと、梅田校長から国民学校とはという話がありました。
特に紹介もせずに、先生たちにひとりひとり挨拶をする陽子先生。

中村正先生(ピエール瀧)と福田義彦先生が(ダンカン)が将棋を指しながら
どういう教員になりたいかを聞きます。

生きる歓びや笑顔を与えたいという陽子に、ダンカンが危険思想だと
チェックを入れます。

ピエール瀧は、子供たちは将棋の歩だ、歩は金になる。そんな子を
育てることが使命だと釘をさします。

師範学校を出ていない代用教員は、子供たちを少国民にするために
働くことに疑問を持っていない様子。

陽子の指導担当は高橋夏子先生ね、と校長に指示しされ、
ピエール瀧たちに、教え子を指導するなんて、教員生活が
長いんですねと嫌味を言われます。

廊下の壁に張ってある絵は戦争の絵ばかりです。
武器で敵をやっつける絵ばかりでした。
【送料無料】絵で読む大日本帝国の子どもたち

【送料無料】絵で読む大日本帝国の子どもたち
価格:2,940円(税込、送料別)


教室に向かう陽子の表情は固くなっていました。

バシッと陽子のおしりを叩く夏子先生。

「笑顔よ、笑顔」

4年白組の担任になる陽子を待ち受けているものは
一体何でしょうか?

教壇に立つ陽子。

子供たちをひと通り眺めると、涙が溢れてきました。

そんな陽子先生に、ある坊主の少年が駆け寄り、

「先生、これあげるから元気だして」

と手のひらから陽子にあるものを渡しました。

それは、なんと
立体図鑑リアルフィギュアボックス フロッグ (カエル)
アマガエルでした。

驚く陽子は思わず笑ってしまいました。

笑顔を取り戻した陽子。

子供たちは、少国民と言われても昔とちっとも変わっていない。
きらきらと目を輝かせている。

さて、どんな先生になるのか楽しみですね。

Newer Entries »
ページ上部に