陽子 「・・・ということでございました」

陽子は、真知子と育子に多治見での一件を話しました。

育子 「夫婦ゲンカは犬も食わないってことね」

陽子は育子をジロッとにらみました。

真知子「良くないと思う。もし自分が陽子の立場だったそう思う」

真知子は育子をちょっとだけ叱りつけました。
育子は素直に謝りました。

育子に東京の様子を聞く陽子。

育子 「まずね、出版社はクビになりました。でもね、放送局の人があの一件を
見ていて、放送局で働かないかって」

育子は放送局で働くようになったようです。
そして真知子は、仕事先で昇進しそうだと言います。仕事が出来るんだそうです。
春樹からもらった手紙の事を話し始めました。

この手紙を読んでいるということは、私は戦地から帰らず天国にいるということ
でしょう、空の上から幸せを願っています。私は空の上からあなたの不幸を
取り除いてあげます。

真知子「だから私は大丈夫なのよ」

春樹の手紙の事を自慢する真知子です。

育子 「旦那には話したの?」
真知子「春樹さんの事は話したけど、手紙の事は秘密。これって浮気かしら
私って罪な女・・・」

育子が思いっきり噴きだしました。
大笑いする3人。
こんなふうにいつまでも3人でいられたらいいなあ・・・陽子

陽子と日向子の寝顔を見る、育子と真知子。幸せそうな陽子の寝顔。

朝です。
テーブルで朝食を食べる真知子や育子、全員、女性です。

育子は茂樹を訪ねていました。茂樹の様子を聞く育子。

茂樹 「なんだかいい調子だ。目標が近づいて来た感じがする。いつか育子が
手紙に書いてくれた上原さん・・だっけ、その人の分までいい医者に
なってやるよ。待ってろよ」

育子 「ん?」

茂樹から軽いプロポーズ?でしょうか。

陽子は蕎麦打ち修行を続けます。蕎麦を切る陽子。
徳子はもうちょっと修行が足りないと言います。

続く・・・

裁縫が苦手な陽子ですから、きっと不器用なのかも知れませんね。

陽子は、いつまでもここに居そうな気がするって言っていました。
だからいつでもここに来ていいよと言っていました。
現代の陽子を想像させる言葉ですよね。

出演:井上真央,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,満島ひかり,マイコ

今朝は、番組を見終わったあと、めざましテレビを見ています。
すると、女性の一人旅が流行しているとのことでした。

女性は一人旅を申し込む時は、カウンターでは恥ずかしいので
ネットで申し込むそうですね。
大食堂で食べないようにしたり、一人旅用のツアーもあるようです。

★楽天トラベル 女性用プラン 極上ホテル・スパでRelax★

私は多治見に行ってみようかなあと思って高速バスを探しました。



高速バスって進化してますよね。



リラックス空間です。

和成 「正直言うとさ、仕事が面白いんだ。器つくるのが。
だで、夢中になっちまった。
うちの店で使う器を自分で作れればいいなと思って夢中になっちまった。
悪かった」

和成は、陽子に向かって必死に説明を続けます。
焼き物を焼くのに夢中になってしまった和成。
陽子がこれを聞いて、安心するのかなあと思っていると・・・

和成 「怒んなよ」
陽子 「怒ってません。勝手にしゃべっているだけでしょ」

和成 「大変だったろ、ここまでくるのに」

陽子は和成に散らかっているモノを投げつけました。

和成 「俺のことがしんじられねえのか」
陽子 「信じるとか信じないは、私が決めることです」
和成 「屁理屈いうな」

和成 「家族を捨てるとでも思ったのかよ」
陽子 「そんな事をする人じゃないと思ってます。でも、私たちは夫婦です。
男と女という意味で言ったら、私以外の女を好きにならないかという
自信はありません。
ここに来たのは、妻として来ました。
ヤキモチも焼くし・・・私だって女です・・・何言ってんだろ私」

和成は、話しを聞いてにやけています。

和成 「幸せだなあ俺は、こんなに思われて・・・」

のんきな和成です。

和成 「陽子、一緒に帰ろうか」
陽子 「いやですそんなの。まるで連れ戻しに来たみたいです。
いいですよ、お仕事が切りがつくまで、ここに居ていいです」
和成 「ありがとう、がんばるよ」

ふたりに笑顔が戻りました。
和成は仕事を見ていかないかといいます。

陽子 「あ、さっき屁理屈言うなって言いましたよね。私もわかりませんよ。
私が浮気するかも知れないですよ。ステキな人と」
和成 「誰?・・・・だから誰?」
陽子 「ハンフリー・ボガードとか・・・」



当時は、ハンフリー・ボガードが人気だったんでしょうね。渋いです。

和成は陽子の冗談に大笑いし、夫婦ゲンカがこれでおしまいって感じです。

多治見に和成をおいて、陽子は安曇野に帰りました。
安曇野に帰ると、育子が来ていました。育子は先日のお礼をしに来たと言います。

白紙同盟の会議の前に、陽子は多治見の一件を徳子に話します。

陽子 「行ってよかったわ」
徳子 「行かなかったらどうにかなっちまったのかい」
陽子 「そうではなくて・・・」

陽子は、多治見に行って、和成との絆がより深まったと感じたようです。

さて、白紙同盟の会議。
真知子の旦那さんは出張でいないそうです。

陽子 「今日、うちに泊まらない?」
育子 「それ、ステキ!」

陽子は、話したいことがイッパイ!です。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂

気になるCMがあります。
それは、リーボックのイージートーンのCMです。




トーニングシューズっトレーニングシューズとは違うんですね。

こんなブログを見つけました。
⇒ トーニングシューズ 比較サイト

リーボックだけじゃないんですね。

陽子と徳子が顔を見合わせて目をウルウルさせています。

陽子 「多治見に行かせて下さい」

徳子 「はい、わかりました」

ふたりはまるで、兵隊さんのように大きな声で言い合いました。
顔は泣き顔です。

夜になりました。
寝室に徳子が来て、陽子に謝ります。

徳子 「ごめんよ、陽子」

和成の勝手な行動を詫びる徳子。
陽子は自分も勝手な事をしようとしているかもしれないと
聞きます。

徳子 「自分の思った通りの事をしなさい。それが正しいんだよ」

陽子 「さっき、同時に言いかけた事は何ですか」
徳子 「怒りなさい、我慢しないで怒りなさいと言いたかっったんだよ」

ベッドで寝る日向子ちゃん。目が薄目です。寝る演技は難しそうですね。

陽子 「私、日向子を連れて行こうと思ったんです。私を忘れても日向子を
見れば、きっと・・・でも、ずるいですよね。だからやめました」

徳子は陽子の手を握って、睨みつけます。そして、「がんばるんだよ」と
言いました。ふたりはおでことおでこを合わせて、笑います。

次の朝、早く、旅支度をした陽子は日向子に「行ってくるね」と言って
出かけました。

多治見の和成。無心に絵付けをしています。
そこへ陽子が現れました。

陽子 「おじゃましてもよろしいでしょうか」
和成 「どうした、いいよ」

陽子は和成の着替えを前に起きました。
和成は自分は今着ている一枚のシャツで十分と言います。

陽子 「きれいな方ですね」

陽子は和成に嫉妬心をむき出しにします。顔も怖いです。

和成 「だで、だで」

ちょっと待ってくれという、和成。何か勘違いしているんじゃないかと
陽子に言いますが、とり合ってくれません。

陽子 「くるんじゃなかった」

和成は陽子に事情を話しはじめます。
茂森の仕事の納期が今月一杯だということ、奥さんがとても気にして
いることなどなど。

和成に背中を向けて話を聞く陽子ですが、まだ納得していません。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂

土曜日の放送を見て思ったんですが、現代の陽子の回りにある写真の中に
和成らしき写真があるようですね。
もう亡くなっているってことですね。陽子を残して亡くなった和成。その別れは
最終回まで?その後?気になります。

今朝はお休みなので、フルーツを食べながら番組を見ました。
今、ガッチャマンを見ています。

フルーツの皮むきって苦手なんですが、これを見たら欲しいー!って思いました。
名前はわかんないんですが、通販で人気らしいですね。




この商品、なんて言うんでしょうね。

>>楽天市場でフルーツの皮むき器を調べて見る♫

調べてみたら、チョイむきって書いてましたけど、正式名称かなあ。
冬はリンゴか。今朝はグレープフルーツでした。

1 2 3 4 5 6 7 53

ページ上部に