陽子 「・・・ということでございました」

陽子は、真知子と育子に多治見での一件を話しました。

育子 「夫婦ゲンカは犬も食わないってことね」

陽子は育子をジロッとにらみました。

真知子「良くないと思う。もし自分が陽子の立場だったそう思う」

真知子は育子をちょっとだけ叱りつけました。
育子は素直に謝りました。

育子に東京の様子を聞く陽子。

育子 「まずね、出版社はクビになりました。でもね、放送局の人があの一件を
見ていて、放送局で働かないかって」

育子は放送局で働くようになったようです。
そして真知子は、仕事先で昇進しそうだと言います。仕事が出来るんだそうです。
春樹からもらった手紙の事を話し始めました。

この手紙を読んでいるということは、私は戦地から帰らず天国にいるということ
でしょう、空の上から幸せを願っています。私は空の上からあなたの不幸を
取り除いてあげます。

真知子「だから私は大丈夫なのよ」

春樹の手紙の事を自慢する真知子です。

育子 「旦那には話したの?」
真知子「春樹さんの事は話したけど、手紙の事は秘密。これって浮気かしら
私って罪な女・・・」

育子が思いっきり噴きだしました。
大笑いする3人。
こんなふうにいつまでも3人でいられたらいいなあ・・・陽子

陽子と日向子の寝顔を見る、育子と真知子。幸せそうな陽子の寝顔。

朝です。
テーブルで朝食を食べる真知子や育子、全員、女性です。

育子は茂樹を訪ねていました。茂樹の様子を聞く育子。

茂樹 「なんだかいい調子だ。目標が近づいて来た感じがする。いつか育子が
手紙に書いてくれた上原さん・・だっけ、その人の分までいい医者に
なってやるよ。待ってろよ」

育子 「ん?」

茂樹から軽いプロポーズ?でしょうか。

陽子は蕎麦打ち修行を続けます。蕎麦を切る陽子。
徳子はもうちょっと修行が足りないと言います。

続く・・・

裁縫が苦手な陽子ですから、きっと不器用なのかも知れませんね。

陽子は、いつまでもここに居そうな気がするって言っていました。
だからいつでもここに来ていいよと言っていました。
現代の陽子を想像させる言葉ですよね。

出演:井上真央,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,満島ひかり,マイコ

今朝は、番組を見終わったあと、めざましテレビを見ています。
すると、女性の一人旅が流行しているとのことでした。

女性は一人旅を申し込む時は、カウンターでは恥ずかしいので
ネットで申し込むそうですね。
大食堂で食べないようにしたり、一人旅用のツアーもあるようです。

★楽天トラベル 女性用プラン 極上ホテル・スパでRelax★

私は多治見に行ってみようかなあと思って高速バスを探しました。



高速バスって進化してますよね。



リラックス空間です。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に