和成 「正直言うとさ、仕事が面白いんだ。器つくるのが。
だで、夢中になっちまった。
うちの店で使う器を自分で作れればいいなと思って夢中になっちまった。
悪かった」

和成は、陽子に向かって必死に説明を続けます。
焼き物を焼くのに夢中になってしまった和成。
陽子がこれを聞いて、安心するのかなあと思っていると・・・

和成 「怒んなよ」
陽子 「怒ってません。勝手にしゃべっているだけでしょ」

和成 「大変だったろ、ここまでくるのに」

陽子は和成に散らかっているモノを投げつけました。

和成 「俺のことがしんじられねえのか」
陽子 「信じるとか信じないは、私が決めることです」
和成 「屁理屈いうな」

和成 「家族を捨てるとでも思ったのかよ」
陽子 「そんな事をする人じゃないと思ってます。でも、私たちは夫婦です。
男と女という意味で言ったら、私以外の女を好きにならないかという
自信はありません。
ここに来たのは、妻として来ました。
ヤキモチも焼くし・・・私だって女です・・・何言ってんだろ私」

和成は、話しを聞いてにやけています。

和成 「幸せだなあ俺は、こんなに思われて・・・」

のんきな和成です。

和成 「陽子、一緒に帰ろうか」
陽子 「いやですそんなの。まるで連れ戻しに来たみたいです。
いいですよ、お仕事が切りがつくまで、ここに居ていいです」
和成 「ありがとう、がんばるよ」

ふたりに笑顔が戻りました。
和成は仕事を見ていかないかといいます。

陽子 「あ、さっき屁理屈言うなって言いましたよね。私もわかりませんよ。
私が浮気するかも知れないですよ。ステキな人と」
和成 「誰?・・・・だから誰?」
陽子 「ハンフリー・ボガードとか・・・」



当時は、ハンフリー・ボガードが人気だったんでしょうね。渋いです。

和成は陽子の冗談に大笑いし、夫婦ゲンカがこれでおしまいって感じです。

多治見に和成をおいて、陽子は安曇野に帰りました。
安曇野に帰ると、育子が来ていました。育子は先日のお礼をしに来たと言います。

白紙同盟の会議の前に、陽子は多治見の一件を徳子に話します。

陽子 「行ってよかったわ」
徳子 「行かなかったらどうにかなっちまったのかい」
陽子 「そうではなくて・・・」

陽子は、多治見に行って、和成との絆がより深まったと感じたようです。

さて、白紙同盟の会議。
真知子の旦那さんは出張でいないそうです。

陽子 「今日、うちに泊まらない?」
育子 「それ、ステキ!」

陽子は、話したいことがイッパイ!です。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂

気になるCMがあります。
それは、リーボックのイージートーンのCMです。




トーニングシューズっトレーニングシューズとは違うんですね。

こんなブログを見つけました。
⇒ トーニングシューズ 比較サイト

リーボックだけじゃないんですね。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に