拘置所です。

育子 「私、かえんないよ」

陽子 「ごめん、育子」

ふたりを見つめる富士子。育子は縄につながれたままです。
昨日の放送ではアザがあるように見えましたが、すすけているだけみたい。

育子は、ふたりの言葉とは裏腹に、縄を持った監視官に、戻ると言います。

育子 「おばさま、ごめんなさい」

育子は面会室を出て行ってしまいました。せっかく助けに来たのに。
せっかくの約束を使ってまで助けようとしたのに、育子は強情でした。

どうなるんでしょうね。

安曇野 百白花

陽子が東京から帰って来ました。出迎える日向子に、ただいまという陽子です。
陽子はお腹がペコペコ。家族に迎えられました。
育子はその後、どうしたんでしょうか。

再び、拘置所のシーン。

富士子と育子が面会しています。
なるほど、富士子が育子の事を請け負ったという事ですね。

富士子「私は約束を守る性分なの。
     あなたは今日、ここから出なければなりません。

     ここに居たければ、もう一度悪いことをしなさい。
     私は約束をしたのですから。

     育子さん、あの安曇野の飴屋で約束をしたことを覚えていますか。
     自分ではどうにもならない時、私を思い出しなさい。
     でも一生に一回だけですよ。」

育子 「どうして私なんかのために」

富士子「あなたのことが好きなんだからじゃないですか」

うなだれている育子に、しゃんとしなさいという富士子。
悪いことをしたのではないのだから、胸を張ってここを出ていきましょうと言います。

ふたりでおいしいものでも食べましょうという富士子の言葉に、育子の顔にやっと笑顔が戻りました。

百白花です。

真知子が陽子に、自分は何にも出来なくてごめんなさいと言います。
そんな事を言っている時に、電話が鳴りました。

日向子「はい、ひゃくびゃっかです。おかあさん?おこってないですよ」

声の主は育子ですね。

育子 「ばーか。陽子のばーか。大事な約束をこんなことに使って、ばーか」

陽子 「ばーか、育子のばーか」

育子 「大好きよ、陽子」

陽子 「私もよ、育子」

育子 「そこって、いつでも誰でも行っていいんだろ。でもお金はないよ」

陽子 「いいわよ。その代わり、働いてもらうからね。今、真知子がいるから
    真知子に怒ってもらうからね」

真知子「育子さん・・・」

育子 「真知子、全然怒っていないよ・・・」

百白花にはだんだんとお客が集まるようになって来ました。
蕎麦を食べに来るお客さん達は、どこから来るのでしょうか。
夫婦連れが多いようですね。老夫婦とか。

蕎麦打ち修行を続ける陽子。教えるのは和成。
西洋梨のような形に練るのがコツのようですね。

ある日、郵便を受取る和成が、一通のハガキを見て表情が変わりました。
気になる陽子は、和成に声をかけます。

陽子 「カズさん?」

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,満島ひかり,マイコ,
   井上琳水,金澤美穂,渡辺美佐子,石橋杏奈,土屋太鳳

街の書店では、来年のカレンダーや手帳がたくさん並んでいます。
男性のおひさまファンはこれ?




 

私が気になる手帳がコレなんです。




★楽天市場で「2012年の手帳」を見てみる★

モレスキンって男性にも女性にも人気があるんですね。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に