杏子(金澤美穂)は、日向子を連れて遊びに行きました。
徳子が陽子に様子を伺います。陽子はさっそく杏子の叔父さんの家に
電話をかけました。

電話の様子では、どうも家出のようですね。

杏子と日向子が丸庵に帰って来ました。

徳子、道夫、和成、陽子たちとお茶をする杏子。
今日は教室の日なので、受けてみるかという陽子。

そこへ、ケイコとハナちゃんがやって来ました。
一年後輩になりますね。絵がうまい杏子が記憶にあったそうです。

さっそく生徒3人で授業を始めます。

テストをします。杏子の解答を見て、よく勉強しているねという陽子。
しっかり勉強しているようですね。

ハナもケイコも職場や仲間に勉強が出来ると褒められています。
杏子もどう?と誘う陽子。

陽子 「ここは、来たい人は誰でもいつでも来ていい教室なのよ」

杏子がニコっとします。

夜になりました。

二階の部屋で、杏子が日向子を寝かしています。
チズコを面倒みていた杏子を思い出します。

陽子は、杏子と面と向かって電話をして聞いた話を始めます。
引き取られたはずの叔父さんは亡くなって、近所の人たちに助けられて
親戚の家に引き取られたそうですね。

チズコはアメリカに引き取られたそうです。

杏子 「でも・・・しかたないです」

陽子 「ここにいる?ここで一緒に暮らす?もう、うちの家族には
話をしてあるわ」

杏子は涙をぽろぽろとこぼしたと思ったら号泣してしまいました。

杏子 「どうして?どうして?」

陽子 「忘れたの?私は杏子ちゃんの事が大好きなのよ」

和成 「日向子のお姉ちゃんになっとくりゃ」

陽子と杏子は抱きあっていました。

現代

陽子 「杏子ちゃんはずいぶん頑張ったのよね。杏子ちゃんが来て
しばらくして、あの人が現れたのよね」

昭和25年にもどります。

陽子は誰かを待っています。

そこにやって来たのは、ユキちゃんでした。12年ぶりの再開だそうです。

続く…

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,井上琳水,
伊東ゆかり,金澤美穂,斉藤由貴,橋本真実,石橋杏奈,土屋太鳳

健康のために豆乳を欠かさず飲んでいます。
大豆ってダイエットにもいいんですよね。最近牛乳は飲んでいません。
コーンフレークにも豆乳をかけたり、バナナとミキサーでシェイクを
作ったりしています。

こんなおしゃれな豆乳メーカーだったらキッチンにおいてもいいかなあ。

 

ほかにもいろいろありそうですね。

>>豆乳メーカーを楽天市場で調べて見る♪

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に