おにぎりをパクパク食べる日向子ちゃん(井上琳水)
かわいいですね。劇団ひまわりだそうです。

夢について語り合う丸山家。

一緒にいられるだけで、いいという雰囲気がありますが
陽子はちょっと一歩を踏み出そうと言います。

言いだしっぺの陽子から夢を語ることになりました。

陽子 「いろんな人が集まれる場所があればいいなあと思うんです」

道夫 「自分の蕎麦畑が欲しい。自分で蕎麦を育てて、自分で打つ」

徳子 「別のところで暮らしてみたい。生まれた時から丸庵だからね」

和成 「幸せになりてえって事から。みんなの夢に一緒にいたいたい」

それぞれの夢を語り合いました。

安曇野の小川を眺めるとせせらぎの音が聞こえてきます。
水は命のみなもと、全てはここから始まる。

ナレーションの陽子によると、このみんなの夢がいつかひとつになって
現実になるらしいです。

小川のほとりを歩いていくと、洋館が見えました。
どこかの外国の人の別荘だったと陽子が説明します。

日向子は絵本の中のおうちだと言います。

この家って、現代の陽子が房子を招いている家ですよね。
ここが、みんなが集まる場所?なのかもしれません。

須藤家

丸山家はそのあと、須藤家を訪ねます。
仏壇に手を合わせ、線香を上げるみんな。

日向子が茂樹に、茂兄ちゃんと言って甘えます。

すると、道夫と徳子が重箱を取り出しました。
すんごいご馳走です。

茂樹は飛び込んで驚きました。

「ウマそう!」

道夫は良一に焼酎を差し出しました。



「ウマそう!」

苦笑いする良一と茂樹。

この日は酒盛りだったんでしょうか・・・

 

それからしばらくして丸庵にあるお客が来ました。

帽子を被って、薄汚れた服を着ています。
コップの酒を飲み干して、震える男。
升酒というか、もっきりとかいうんですよね。

道夫と徳子が様子がおかしいと思って見て

その顔は、川原?

たしか満洲に行って、奥さんを病気で亡くしたという話を
聞いたことはあります。

川原は陽子の嫁ぎ先と知って訪れたのでしょうか・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文
永山絢斗,井上琳水,金子ノブアキ

今朝の目覚めはどうでしたか。

朝は、足の浮腫がないんですが、帰宅すると足が疲れます。
足が浮腫んでいることもあります。




気持ちよさそう♪
楽天市場で「足枕」をいろいろ見てみる♪

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に