さて、卒業式を終えた陽子は・・・

教室

陽子 「みんな、卒業おめでとう!戦争が激しくなっていくなか
    よく頑張った、偉いと思います。そして戦争が終わって
    大人を信じられなくなったけど頑張ってくれた。
    本当にありがとう。

    卒業しても、丸山陽子はずっとずっとあなたたちの先生です。
    あなたたちは私の生徒です。

    つらいことがあったらいつでも連絡して下さい。

    みんなを思ってくれる人がこの世の中に一人いるという事は
    みんなの強さになります。

    先生からの話は以上です」

卒業式で、しゃっくりが出て、仰げば尊しが歌えなかったというので
教室で、もう一度歌いたいという生徒たち。

「仰げば尊し・・・・・・・」

いろいろな事を思い出す陽子。

ほとんどは戦時中の授業での出来事でした。

泣かないと決めていた陽子ですが、陽子に集まってくる生徒を抱いて
陽子は涙を流してしまいました。


だれもいなくなった教室

陽子は、ひとりで教壇にたって教室を歩き始めました。机をひとつずつ
触れる陽子の後ろから、夏子先生が見ています。

夏子 「校長先生から聞いたわ」

そっと陽子を抱きしめる夏子先生。

夏子 「あなたが選んだ道なのよね。今日までありがとう陽子ちゃん。
    楽しかった。
    私は、日本一の女性教師になるわ。校長先生にもなる。
    あなたが自慢できる先生になる。私の先生であり、同僚だったと
    言えるように。
    私は、死ぬまで、あなたの先生よ。
    丸山陽子さん、卒業、おめでとう」

陽子 「ありがとうございました」

お尻を叩いたり、抱き合ったりしながら別れを惜しむ夏子と陽子。

廊下を歩く陽子は、何かを決心して遠くを見つめています。

日向子を抱いて、丸庵に帰る陽子。

陽子 「ただいま」

徳子、道夫にお帰りと言われ、早く着替えて手伝ってと言われます。

陽子は、ハイ!と答えながら、新しい人生の一歩を歩き始めました。



出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,マイコ
   満島ひかり,伊藤歩,吉川史樹


携帯電話の電池切れって困りますよね。
節電ブームからでしょうか、ソーラー式の充電器を持っている友人が
増えています。

太陽光で充電できるので、もちろん節電になりますけど、いざという
時にも便利かなと思っています。

ソーラーグッズを持つのがブームかも。これは蓄電も可能です。


関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に