現代

陽子と房子が、子育てについて話をしています。
房子はひとりで子育てをしたと言います。

陽子 「えらいわ、房子さん。日向子は何人もおかあさんがいて
    何人もおばあさんがいる、とてもひとりではそだてられな
    かったわ」

そう語る若尾文子さんです。

丸山家の朝

徳子がひなちゃんをおぶっています。
陽子はこれから学校へ再び出勤です。

産休休暇は終わって、出勤するのですが
陽子の大変さは通勤だけではなかったようです。

校長先生に挨拶をして、昼休みに時間をもらうことも
許しをもらいました。

相変わらず無愛想な校長です。

久々の授業に緊張する陽子です。
夏子先生が陽子のお尻を叩きます。妊娠中思い切り叩けなかった分も
含めて思い切り。

夏子 「陽子先生のこと、子どもたちも忘れているかもね」

陽子は緊張しながら、教室に入りました。

起立、礼、着席!

すると、子ども達が調子をあわせて

「サン、シ、陽子先生!おかえりなさい!」

といっせいに歓迎の声。

ほっとする陽子でした。

さて、昼休みになりました。陽子は宿直室の外に立っています。
夏子先生は、何だろうという顔で見ています。

そこに現れたのは和成でした。ひなちゃんを背負ってどてらを着て
学校にはるばるやって来たのです。

陽子は和成に礼を言うと、そそくさと宿直室にはいりました。

授乳です。

陽子 「お腹空かせてごめんね」

ブラウスの襟を開いて、授乳です。

和成と夏子は初対面でした。挨拶をするふたりです。
夏子先生は、中に入らせて欲しいと言います。

夏子 「かわいい」

日向子と夏子先生も初対面です。

和成が日向子を連れて帰ろうとすると、ゲップが出切るまで待ってと
いう陽子。

ひなちゃんかわいいです。

丸庵

徳子と節子がまたまたおしゃべりです。
和成も仕事があるのですが、昼に安曇野の学校に汽車で行く時間を
工場長にもらうために、工場に早出したり、残業したりしています。

徳子 「私が乳をあげられればいいんだけど」

節子 「胸なら私の方が大きいわよ」

道夫が目を白黒させています。

和成が、日向子を連れて、学校に通う日が続きました。

学校から日向子を連れて丸庵に帰るとさすがに疲れた様子の
和成。

道夫が水を出すといっきに飲み干しました。


夫婦の部屋

陽子は和成に負担をかけさせて申しわけないと思っています。
そんな陽子が和成に話をしはじめました。

陽子 「やっぱり無理だと思うんです。これ以上、カズさんにあんな思い
    をさせたくない。妻として申しわけない・・・・」


和成の顔が急変しました。

和成 「ふざけるな」

陽子 「え?」

和成 「ふざけるな!」

陽子は和成が怒るところを始めてみました。

怒った顔が怖い和成。高良健吾の目付きが鋭いと思いました。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,
   渡辺美佐子,斉藤由貴,伊藤歩,矢島健一


昔は粉ミルクがなかったんでしょうか、大変ですよね。
仕事をしながら子育てをするという陽子と和成。

次は離乳食ですよね。

友人のママはコレを使って便利だと言っています。


現代は便利ですよね。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に