陽子(井上真央)が走って登校です。
自転車通勤は禁止されたんですかね。

職員室に向かう途中に、奉安殿に礼をして通り過ぎますが
陽子先生はうっかり通り過ぎそうです。

女教師の仕事は朝は雑用から始まるようです。

職員室のゴミ捨て、掃き掃除、拭き掃除を夏子先生(伊藤歩)と
二人でせっせと行っていますが、現代の陽子(若尾文子)は

毎日が雑用だったわ・・・

と振り返ります。

さて、授業が始まりました。

早春賦を合唱します。オルガンを弾く陽子先生。

作詞:吉丸 一昌
作曲:中田 章

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

【送料無料】早春賦~日本の愛唱歌

【送料無料】早春賦~日本の愛唱歌
価格:1,050円(税込、送料別)


癒される曲ですね。

国語では、朗読です。黒板には「滿洲國」と書いてあります。
黒板の下には、大きなソロバンが置いてありました。

このような授業が終わると、朝と同じ雑用が待っています。

宿直室で、シーツを干して布団をしく陽子と夏子先生。

陽子が「いい先生になりたい」と言うと、夏子先生はいい先生とは
子供たちが決めるもの。子供たちが、思い出しながらいい先生と
言われることと言いました。

「夏子先生はいい先生です」

「うれしいわ」

帰宅する陽子は、父良一の夕食を準備するために走って帰ります。
みぞれが降ってきました。春というのに寒いんですね。

良一(寺脇康文)は、じょうごを使って、燗酒の準備をしていました。

夕食の準備をする陽子に「無理するなよ」という父ですが
陽子は意地でも大丈夫と言い張ります。

夕食を終えるとやっと自分の時間。

大の字になって休むのかなあと思っていたのですが
なんと、授業の予習をしていました。

算数の授業では、台形の面積を計算しますが、文字を見ると
台形は「梯形」と書かれ、ていけい、と読むそうです。

机でうたた寝する陽子に良一が綿入れをかけてあげていました。

そんな陽子も、子供たちの顔を見ると疲れが吹き飛ぶそうです。

子供たちの元気な返事です。ある男の子が遅刻して入って来ました。

「先生、生まれた」

「よかったね」

牛のハナコが無事出産したようです。

ハナちゃんという子が机を開けると、そこにおにぎりが
入っていました。

家が貧しくてお昼ごはんを持ってこれないハナちゃんのために
陽子がでっかいおにぎりをそっと机の中にいれたようです。

昼食で、ハナちゃんは陽子からもらったおにぎりを自慢気に
食べます。みんなはうらやましがります。

すると、翌日、子供たち全員が弁当を持たずに来ました。

びっくりした陽子ですが、いいアイディアがひらめきます。

野外授業です。

野草を摘んできて、雑炊を食べるという授業です。

摘んできた野草が食べられるかどうか、図鑑でチェックします。

米を入れて、煮こんで雑炊の出来上がり。

美味しそうに食べる、4年白組のみんなと陽子。

それを廊下で見る中村(ピエール瀧)、福田(ダンカン)は
けしからんと職員室で不機嫌顔です。

夏子先生は、陽子のとった行動を褒めました。

「戦争に行っても食べられる草を見分ける能力がつきます
自宅での節約にもなります」

なるほど。中村&福田先生は一本取られましたね。

雑炊を見直そうと思います。

【送料無料】鍋でごはんを炊こう

【送料無料】鍋でごはんを炊こう
価格:1,365円(税込、送料別)



校長が、授業開始の鐘を鳴らします。

陽子の授業では、子供たちに将来の夢を語らせていました。

「飛行兵になりたい」

「従軍看護婦になりたい」

子供たちは少国民としての答えを連発します。

陽子先生の夢は?と聞かれました。

「みんなと仲良くすること。年をとってもみんなと仲良くする
ことが夢です」

と答えます。おどけて老人のマネをする子供たち。

そんな中、ひとりの少年が立ち上がり

「先生、それは無理だと思います。お国に命を捧げる身なので
そんなに長く生きられないと思います」

キラキラと輝く瞳の少年から、そんな言葉が出てくるとは・・・

陽子は切ない気持ちで一杯です。

茂樹兄さん(永山絢斗)は今頃どうしているでしょうか・・・

【送料無料】予科練青春記

【送料無料】予科練青春記
価格:940円(税込、送料別)

タグ: , ,

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に