丸山徳子

良一が自分も歳だ、いつか別れる時が来る。そう思っていると話します。

良一 「春樹にちゃんと言ってやれなかったことがある。遺言みたいなものだ」

陽子 「そんなのいやだ」

良一 「まあ聞きなさい、茂樹、陽子、お前たちの事が、自分の子供として
    だけでなく、人として好きだ。尊敬している。
    それだけだ・・・
    すまんな、財産のことじゃなくて」

陽子と茂樹は良一に礼を言います。
家族3人、涙を浮かべていました。
この時の言葉をずっと忘れないという陽子です。

百白花

今日もお客さんが入っていますね。
様子をうかがうおばさん・・・・宮澤節子です。

中を見ただけで、帰ってしまいました。
日向子にも声をかけませんでした。

徳子、和成、陽子が一服をしていると、日向子が節子おばちゃんを見たと
いいます。

和成が外を見ますがいません。人違いじゃないかと片付けられてしまいました。

ある日のこと

電話が鳴り、陽子が出ました。松本の警察署からです。
杏子に何かあったようです。

陽子 「宮澤さん・・宮澤節子ですか、はいわかりました」

電話を切る陽子。松本で警察に保護されたといいます。
駅前の道端で笑顔絵かきをやっていたそうです。
子供がそんなことをしていたので、警察に職務質問されたとのこと。

そこへたまたま節子がとおりかかり、杏子の身柄を引きうけたとの
ことでした。徳子、和成に説明します。

そこへ節子と一緒に杏子が帰って来ました。

節子 「あまり叱らないでやってね」

杏子 「ごめんなさい!」

話しを聞く陽子。ふたりきりです。

杏子 「自分は何にも役にたっていない。絵の勉強をさせてもらって、お金もかかるし
    そしたら、私に出来ることはそれぐらいかなって。
    ごめんなさい、陽子先生」

陽子 「無理もないよね。私もそうしていたかも知れない。私を親のように思って
    欲しいと言っても、本当の親でもないし。
    でもね、あなたが好きだから一緒に暮らす、それでどうかな」

うなずく杏子の目から涙がこぼれました。
陽子は、儲かったの?と聞きます。杏子は少し儲かったと言います。

そして、半分は家に入れて、半分は杏子のものとしました。
だから、こうしよう・・・

杏子は百白花の人々全員の似顔絵を描きました。
店の壁にはりだしました。

徳子 「これ、いいかもね」

お客さんの似顔絵を描くというサービスは、なんと60円です。

節子を交えてみんなでお茶を飲んでいます。

徳子 「ところで姉さん、なんで松本にいたの?」

ドギマギする節子。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,寺脇康文,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂
   白川由美

朝食にちいさなみかんを食べました。
みかん、大好きです。

楽天市場でみかんを見てみたら、なんと女性の人気ランキング2位でした。
1位はミネラルウォーターです。




みかん名産地熊本だからなせるこの味!この価格!!低酸・高糖度!コクのある味わい!

今朝のみかんは酸っぱかったけど、甘いみかん、食べたいです。

 

 

和成は寝ている日向子を抱っこして、多治見の焼き物の説明をはじめます。
そして、道夫は蕎麦畑の話しを始めました。

徳子は、男同士の話しに水を差して、日向子を寝かせてきなさいといいます。

二階の寝室

和成 「あらためて、ただいま」

陽子と和成は何ヶ月ぶりなんでしょうね。
二人で焼き物の湯のみを手に持って、話しを続けます。




陽子は和成をからかいながら、うれしそうです。

陽子 「帰ってきてくれてありがとうございます」
和成 「何いってんだ、あたりめえだろう」

須藤家

良一と茂樹が朝食を食べています。
茂樹は、このところ毎日帰りが遅い父を心配しています。
良一は、自分が生きているうちに医者になると言ってたよな、頼むぞ。
そう言って、勤めに出かけていきました。

良一のおわんを下げる茂樹。おわんの中にご飯が残っています。
良一は食欲が無いようです。どこか悪いのでしょうか。

百白花の電話がなりました。
日向子が出る!と言って電話を取りました。茂樹からでした。
陽子に代わります。

陽子 「え、そんな、すぐ行く」

良一が松本で倒れたそうです。これから病院で手術だそうです。
和成は陽子に病院に行こうと言います。

病室で父を見守る茂樹。夕日が差し込んでいます。
駆けつける陽子と和成。

盲腸が悪化して腹膜炎を起こしたらしいです。
手術は終わったのですが、熱が高くて危険な状態と茂樹が説明します。

陽子 「え、どうして」

陽子と和成は良一を見つめます。
茂樹は、良一が映画館の前で倒れたと説明します。

映画館の人が病院につれて来てくれたそうです。
毎日映画館に通っていたそうです。
仕事帰りに映画を見ていたそうです。同じ映画を毎日。

人気がない映画なのに毎日通う良一に、映画館の人が聞いたそうです。

良一 「映画の良し悪しはよくわからない。でも女優が亡くなった妻に似ている」

陽子は良一のことをちっともわかっていなかったと後悔します。
紘子の遺影を持ってたたずむ良一の姿。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,
石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介,串田和美,寺脇康文,永山絢斗

来週の予告です。最終週です。

みんな幸せになったね。徳子が言います。
相馬剛三がバナナを持っているシーン。
桐野富士子が百白花にやって来るシーン。
真知子のお腹を撫でる陽子。
良一も元気になったようです。

さて、ハッピーエンドに向かってどんな内容になるのでしょうか。

毎朝飲む水はミネラルウォーターなんですが、めちゃくちゃ安いので
たすかります。

クリスタルガイザー(crystal geyser) 水 ミネラルウォーター 海外 軟水 単品送料無料クリスタル…

部屋まで届けてくれるので、重くないし・・・・

ケイコは、四つ葉のクローバーを陽子に見せます。

ケイコ「これのおかげで幸せになれた。陽子先生に返す」

陽子 「これはもともとあなた達が見つけたもの、持っていなさい」




陽子はケイコに四葉のクローバーを返えします。
そして、ケイコはハナにクローバーを上げたようです。

ある日、ハナがケイコから四葉のクローバーをもらったと陽子に告げます。
そして、給料が上がったこと、母親が上がった分は自分で使いなよと
言ってくれたこと、とてもうれしそうに話します。

相変わらず貧しい家庭のようですね。
陽子は、国民学校の頃に家庭訪問した時の事を思い出しました。

ハナの家に訪問した時、母親が陽子の手のひらに持ってくれた砂糖。
精一杯のおもてなしだったのです。

ヒロシのお弁当事件、ヒロシの弁当が誰かに食べられた事件の事を
最近になってケイコがハナに真相を話したそうです。

ケイスケはその事件の時に、ケイコに向かって
「弁当を食べたのは俺だよ、ケイコは腹が空きすぎて夢を見たんだよ」

ケイコはそんなケイスケを尊敬し、その時から好きになったと言います。
ハナは、ケイコが結婚式を上げないといいます。両家の挨拶だけで済ますそうです。

ちょっと残念そうです。ハナはケイコがいつか、陽子から借りた雑誌を見て
これいいなあと言っていたことを陽子に話しました。

ドレスメーキングという雑誌に、外国の結婚式の写真がありました。
憧れるケイコを見て、ハナが覚えていたようです。

ハナはさっそく陽子に雑誌を持ってきて見せます。
「えーこれかわいいね」という陽子。

望月先生の洋裁教室の日がやって来ました。

徳子 「楽しみにしてたんだよね、洋裁の日」

陽子は望月先生に雑誌を見せて相談します。

不器用な陽子が手縫いで作り始めました。
徳子と杏子が心配顔で覗き込みます。あえて、手伝わないようです。

ケイコへのプレゼントはあくまでも陽子から、という形なんでしょうね。
陽子と杏子はケイコとケイスケの結婚式になにか企んでいるようですね。

そこへ、望月先生がやって来ました。陽子の裁縫が心配で来たようです。

陽子 「大丈夫です!」

針に糸を通す陽子、目をしかめて大丈夫でようか。
ひょっとして近視?

ある日、百白花にケイコとケイスケがやって来ました。

杏子は2階に連れて行き、呼ぶまでここで待っているように言いました。
そして、箱を渡しました。さっそく開けるケイコ、その中身は・・・

ヒロシたち同級生もやって来ました。
杏子が司会になって式が始まりました。

百白花での、結婚式&同窓会です。
広いテラスと食堂を使って、人が集まるにはうってつけの作りですね。

そして、皆に注目されながら、2階から階段を降りてくるケイスケとケイコ
ケイコは頭から真っ白なベールを被っています。
肩から下までを覆うベール。レースもついています。かわいいです。



現代版だとこんな感じでしょうか。ドラマでは木綿製?透けない生地でした。

ケイスケが挨拶をします。
「皆さんに祝福されて嬉しいです、ありがとうございます、幸せになります」

陽子はとてもうれしそうです。教え子たちの結婚式&同窓会です。

すると、そこへ和成が帰って来ました。
何が行われているんだろうという顔です。

「おとうさんだ」と言って、駆け寄る日向子。

「お蕎麦の兵隊さんだ」というヒロシたち。

陽子はあんなに待ち焦がれた和成の帰りなのに、和成の顔を見て
「私は元気に、幸せにやってますよ」と言う顔です。

ドヤ顔っていうんでしょうね、今どき。

和成はいったい、何ヶ月ぶりの帰宅なんでしょうか。
ややさっぱりした顔付きで、髪型もスッキリ。荷物を持っていました。
きっと自分で焼いた器なんでしょうね。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,
石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介

今朝のニュースは「ほしのあきさんの結婚」ですね。
ほしのあきさん(34)と騎手の三浦皇成さん(21)が来週には婚姻届を出す
というニュースです。




ほしのあきさんプロデュースのトレンカ、私も気になります。
足がほっそいですよね、34歳かあ。
★ほしのあき関連商品を楽天市場で見てみる★

関連商品がこんなにあるとばビックリです。

« Older Entries Newer Entries »
ページ上部に