村上堂

日向子が2階に寝かされています。
すやすやと寝ている日向子。
お医者さんに右腕に包帯を巻かれて手当をしてもらいました。

陽子は茫然自失。

陽子 「どうしよう、どうしよう私・・・」

和成 「大丈夫、大丈夫だから、陽子」

和成が陽子を慰めますが、陽子は泣きながらあの時に戻りたいとつぶやきます。

陽子はぼうっとしながら台所に行きました。
そして、鍋に水を張り、グラグラと煮立てています。

日向子が手伝いをする時に、鍋をどけてあげればこんなことにならなかったのに。

そう思いながら、陽子は右手を鍋に入れようとします。
その寸前に和成に止められました。

和成 「何をするんだ、今やれることは日向子が少しでも
    良くなるように願うことじゃないか」

和成は自分が小さい頃に包丁で怪我をした話を言います。
後ろで徳子が聞いています。

徳子は怪我をしたときにずっとそばにいてくれた。
悲しい顔をしないでくれた。

翌日、テラスで杏子と日向子が遊んでいます。
日向子の手には包帯が巻かれています。

陽子は笑顔になれません。でも、日向子が駆け寄ってきて大丈夫と言って、陽子を励まします。

そこへ真知子が遊びにやってきました。
真知子は、妊娠の知らせに来たようです。旦那さんよりも先に知らせに来たそうです。

陽子は真知子に向かって先輩風を吹かせます。
大変なことがイッパイあるけど、幸せもイッパイあると。
そう言って、真知子のお腹をなでました。

昭和28年春になりました。

陽子の打った蕎麦がようやく店に出るようになりました。
百白花では3年ぐらい修行したことになるでしょうか。

日向子は6歳になりました。曽我美月ちゃんです。
テキパキと注文をとっています。

ユキが蕎麦を食べにきました。
陽子の打った蕎麦を褒めます。

そして、相馬剛三と良一もやって来ました。
真知子の子供、つまり、孫の話です。

最新式?の自転車を買ってやったけれど突っ返されたと笑っています

そして、町長選の2期目の話をします。トンデモない対立候補が出てきた、なんと女のくせにと話しはじめます。

そのとんでもないヤツとは、なんと夏川ユキでした。

ユキ 「それは私です。私は安曇野を変えます!」

ユキのパワーはとどまることを知りませんね。実業家であり政治家を目指す。昭和28年頃にはこういう動きがあったんでしょうね。

日向子は良一に向かって「おじいちゃん」と言います。
6歳の日向子は元気イッパイでかわいいです。
でも、明日で最終回なんですよね。

カヨが走って百白花に駆け込んできました。
風呂敷包みを持ってきました。
中身は、真っ赤なランドセルです。

6歳の日向子は真っ赤なランドセルを背負って大はしゃぎです。
いよいよ小学生なんですね。




安曇野のおばあちゃんこと、村上堂のカヨも目をうるませながら喜んでいます。

赤ちゃんの頃、陽子が学校の先生をしていた頃、村上堂に預かったもらったんですよね、みんなの手で大きくなった日向子。

日向子がおひさまの主人公なのかもしれませんね。

最終回へ続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,寺脇康文,樋口可南子
   串田和美,井上琳水,平泉成,金澤美穂,マイコ,平泉成
   渡辺えり,橋本真実,曽我美月

明日で最終回ですね、おひさま。

震災後は、戦時中のシーンから立ち直る様子を見て元気をもらいました。
明日の放送は、きっと入学式に全員が集まるというストーリーのようです。

でも、現代の房子の目の前にある人が現れるというので、サプライズがあると思います。

絶対見ます。

で、見たあとに実は、友人たちとハイキングに行く予定なんです。
車で途中まで言って、低い山ですが、ちょっと登ってお弁当を食べる計画です。

服をいろいろと探しているんですけど、山ガールじゃない私はあまり服を持っていません。




山スカートってあるんですね。

★楽天市場「アウトドア レディースファッション」★

山ガールをめざそうかな♫

村上堂に現れた人は…

「あんたたち、なに隠れるだいね」

女学校の裁縫の先生、望月先生でした。

「この店で見つけてから、何年経つかねえ」

望月先生は去年退職して、洋裁の内職をしているそうです。

「しかし、須藤さんは裁縫ひどかったよね、忘れられねえわ」

育子が咳払いをします。

先生は、みんなが無事でよかったと話します。女学校も大変だったと
いいます。校庭が畑になってしまった。

陽子たちはいい時に女学校を巣立ったと思う。望月先生はそう言います。

飯田先生の事を報告する陽子。進駐軍から陽子を助けた一件です。

「あのイイダコがねえ」と望月先生。女先生はそう呼んでいたそうです。
陽子たちは、オクトパスと呼んでいたと言います。

先生、乾杯しましょう。そういうと貞夫が特別な飲み物を持って来ました。

それは、なんと進駐軍から手に入れた「コーラ」でした。

陽子が音頭をとります。

「男たちも、女たちも、良き人生を!」

コーラをぐいっと瓶でラッパ飲みするみんなの顔が一気に曇りました。

「苦くて飲めねえ」と望月先生。

須藤家

縁側に茂樹が座っています。廊下に育子が座っています。

医者を目指す、何年かかってもという茂樹。

育子 「何年?」

茂樹 「十何年」

育子が、茂樹が年をとって誰も面倒を見る人がいなかったら
私が面倒を見てあげると言います。

茂樹も、育子を面倒みると言います。

これが、東京へ飛び立つ育子と医者を目指す茂樹の別れでした。

須藤家に陽子が日向子を連れて遊びに来ました。

陽子と良一は日向子の話題ばかりなので、茂樹は咳払いをして
医者になることを告白しようとします。

すると良一が

「なんだ、言いたい事って、医者になることか」

と茂樹の言いたいことをサラっと言ってしまいました。

陽子 「え、本当に?今から?」

陽子だけは驚いた様子です。

茂樹 「お父さん、知ってたんですか」

良一 「知らないと言えば良かったのか、知らないフリをすれば良かった
かもな。私が生きているうちに医者になってくれよ」

茂樹 「はい。だから長生きして下さい。日向子も応援してくれよな」

日向子の顔を見て、笑ったという茂樹。

良一 「希望的観測だな」

こうして、茂樹の新しい人生もスタート!というわけですね。

コーラが昭和22年にはひそかに飲まれていたという事ですね。
日本上陸はいつだったのでしょうか。
やはり、最初は苦かったのかなあ。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,マイコ
満島ひかり,渡辺えり,斉木しげる,寺脇康文,永山絢斗
梅沢昌代

昨夜のサッカー見ましたか。日本対韓国の試合、3-0で勝ちましたね。
37年ぶりと言っていました。

香川選手と本田選手が決めたようですが、松井選手は出なかったみたい
ですね。

加藤ローサさんの旦那サマ!をじっくり見たかったんですけどね。

ところで、香川選手って10番でいいんですよね。

香川グッズが増えそうな予感・・・

朝早く、村上堂に顔を出す陽子。
今日も日向子を預けに来ました。
道夫が蕎麦粉を手に入れたらしく、蕎麦をお土産に持って来ました。

有明山小学校

午前中の授業を終えると、和成が日向子を連れて来ました。

かよさん、和成、そして育子まで日向子の送り迎えを手伝って
くれています。

丸庵

突然、萩原校長が訪ねてきました。

陽子はまだ帰ってきません。村上堂に寄っているのでしょうか。

和成 「今日は何か」

校長 「お帰りになられてから・・・」

和成 「いつも迷惑をかけてすみません」

深々と頭を下げる、和成、徳子、道夫。その様子を見て
校長はたじろいでしまいます。

村上堂

陽子は、かよと貞夫からお土産に飴をもらいました。
さっそく、家路につきます。

丸庵

帰りがあまりにも遅いので、校長に蕎麦を出しました。
校長が蕎麦をひとくち食べました。

校長 「うまいです」

あの萩原校長の笑顔を始めて見ました。

笑う丸山家の人々、外が騒がしくなりました。

なんと松本駅で火事が起きたようです。

和成は陽子の心配をして飛び出して行きます。
路地で逃げまどう人々は怪我をしていました。

丸庵では、節子、徳子、道夫が怪我人たちの手当をしています。
徳子は萩原校長をじっと見ています。

そこへ、陽子が帰ってきました。
無事な陽子の様子を見て、ホッとするみんな。

陽子は校長に用を聞きます。

校長 「無事でよかった」

笑顔の校長です。

和成が被災した人たちに炊き出しをしようと言います。
すると、萩原校長が

校長 「私にも手伝わせて下さい。静岡が実家なんですが、家が焼けて
何も手伝うことができなかったんです」

本音を語る校長に陽子もびっくり。

丸庵の中で、炊き出しが始まりました。
萩原校長も食べ物をお盆に乗せて配って回ります。

意外にいいひと、校長先生。

戦争で苦労をした同じ人なんですね。

そこへ良一と刺激が駆けつけました。
火事を聞きつけて丸山家の安否が気になったのでしょう。

みんなの無事な様子を見てほっとする良一と茂樹。

徳子がふたりに校長を紹介しました。

炊き出しが終わって落ち着いたのでお茶をすすめる徳子ですが
校長は、用件は学校で話すと言って帰りました。

用件って何だったのでしょう。

おそらく、クビの話だったのかもしれませんが、陽子を囲む人たちの
情を感じて、言い出せなかったのでしょうね。

本当はいい人という現代の陽子です。

出演:井上真央,若尾文子,高良健吾,樋口可南子,串田和美,
満島ひかり,白川由美,吉村実子,渡辺えり,斉木しげる,
矢島健一

さて、8月になりましたね。
7月は計画停電が無くて、ホッとしました。
でも、節電はずっと続けないと。

ちょっと高いけど、部屋の電灯をLEDに変えることにしました。

8割も電気代が浮くなんて、もっと普及して欲しいですよね。
できればもうちょっと安くなれば言うことないんですけど、ここは安い方ですよ。

« Older Entries
ページ上部に