櫻井サキ

今週は「夫婦になる」の巻です。

 

和成 「う、生まれる?」

陽子 「違ってたらごめんなさい」

脂汗を流しながら、サキさんの所に行くことに
しました。

店を出ると、節子と安子が井戸端会議に夢中です。

陽子 「行ってきます」

節子 「行ってらっしゃい・・・」

節子と安子はわかってない様子、井戸端会議再開です。

櫻井産院

櫻井サキが出てきました。

サキ 「まかしてくりゃ」

和成は待合室でひとりぼっち。

分娩室からは、サキの気合と陽子の悲鳴が聞こえてきます。

サキ 「お母さんになるんだろ!」

陽子 「んんんんんんんんん!」

言葉にならない、力み、いきみ?の声が凄いです。

須藤家

良一、茂樹そして育子が3人でカレーを食べています。
育子が作ったカレーを良一も茂樹も「うんまい」と言って
食べています。

育子 「陽子ほど料理は上手くないけど、陽子には負けたくないの」

良一 「それは尊い気持ちだ」

今頃、生まれるかもね、と言う3人です。

丸庵の店先

節子と安子はまだ井戸端会議です。そこへ富士子、道夫、徳子が
松本見物から帰ってきました。

節子が、松本はどうでした、と聞くと、富士子はとてもよい所だと
言います。

そして、陽子とカズがどこかへ行ったというと、徳子はそんなはず
無いと言って、店に入りました。

すると食堂のテーブルに一枚の書き置きがありました。

「母になってきます  陽子」

なかなか味わいのある書き置きです。

慌てる徳子は、櫻井産院へ急行します。道夫と富士子も一緒です。

櫻井産院

待合室の椅子に座って待つ4人。分娩室からは陽子の悲鳴が聞こえます。

陽子 「おかあさん、おかあさん」

徳子 「きっと、紘子さんのことよ」

徳子は、落ち着かない様子です。富士子は感動に浸っています。
和成はボーッとしています。道夫はいつもの様子です。

サキ 「楽にして・・・・ほら頭が出てきたよ」

しばらくすると、オギャーという声が産院に響きました。

徳子が立ち上がり、富士子が目に涙をうかべ、和成はボーッとして
道夫はうなずいています。

生まれました。陽子に赤ちゃんが生まれました。女の子です。

須藤家には電報が届きました。育子は真知子に知らせると言って
飛び出して行きました。
良一は仏壇の紘子の前に電報をおいて、報告しました。

櫻井産院

畳に布団をしき、寝かされている陽子。
そこへサキが赤ちゃんを連れてきました。

サキ 「元気な女の子だよ」

徳子たちが陽子の枕もとに寝かされた赤ちゃんを眺めています。
感動の一瞬ですね。

赤ちゃんの名前は、日向の子と言う意味で、日向子と名付けられました。

太陽の陽子、日向の日向子。

なかなかよいつながりですね。

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,寺脇康文
永山絢斗,満島ひかり,渡辺美佐子,浅茅陽子,白川由美,吉村実子

汗をかいてうめくシーンが何分かありました。出産って大変そうですが
櫻井サキこと、浅茅陽子はいかにも産婆さんという感じでいいですね。

節子こと白川由美と安子こと吉村美子の立ち話は腰が痛いの、誰の旦那が
出て行ったのと世間話で笑っちゃいました。

番組を見たあと、あさイチを見ていたら、今日は「炭酸」特集でした。

美容によし、掃除によし、健康によし。

ちょっとまとめ買いしようと思いました。意外に安いですね。

重曹とクエン酸を混ぜると炭酸になるとお掃除プロが言っていました。
重曹をふりかけて、クエン酸水をかけると泡がシュワーって。

凄いぞ、炭酸パワー。

ページ上部に