桐野富士子

今日はいよいよ最終回。

観る前にいろいろと想像しました。
平原綾香の歌はあるだろうなあと思っていたのですが・・・

「食べておくりや」

タケオが百白花の厨房に野菜をどっさり持って来ました。

明日はいよいよ日向子の入学式。

陽子は、徳子に日向子の入学式に一緒に行きましょうと誘います。

徳子の子、マサコは入学前に亡くなったそうです。
陽子は気遣って一緒に行こうといいます。

徳子は、和成と行っといでと言います。
ここで見送るという徳子。こんな幸せはないと言います。

入学祝いに人々が集まり始めました。
店は休みです。

そこへ真知子が子供を抱いて遊びにきました。
ミノル君です。

育子も交えて、2階で白紙同盟のガールズトーク?です。
育子はテレビ番組を持つことになったそうです。

音楽の担当が、なんとオクトパス。飯田小太郎でした。
育子をナンパしようとしたようです。

飯田 「かわいいチャンネー、ルービでも飲まない?」

陽子 「いいですよ、オクトパスこと飯田小太郎さん!」

驚くオクトパス。そんな話題で大盛り上がりをしていると
良一と茂樹がやってきました。

茂樹 「大声が外まで聞こえるよ」

そして、富士子と神蔵もやって来ました。
富士子は、日向子にお祝いを持って来ました。

富士子「私のこと、覚えていないわよね、赤ちゃんだったから」

日向子「覚えています。写真をよく見ていますから」

富士子はとても喜びます。

富士子「私からの入学祝いです」

箱を渡しました。箱を開けるとその中はセーラー服でした。

富士子「それでは帰ります」

徳子、道夫、和成が咳ばらいをします。
あの作戦ですね。今回はどこが痛くなるのか見ていると神蔵は・・・

神蔵 「急に足が・・・・痛た・・・・」

富士子「しょうがありません。もうしばらくいることにしまよう」

お約束の一部始終ですね。

これで、全員集合でしょうか。明日は入学式なので、みんな
百白花に泊まったのでしょうね。

あくる日の朝、百白花の前に勢ぞろいする登場人物。
日向子の入学式を見送ります。

「行ってまいりまーす」

和成はスーツ、陽子は和服、日向子はセーラー服です。

これで、おひさまの物語は終わり。
でも、その後の登場人物が気になるなあと思っていると
陽子(若尾文子)のナレーションで解説がありました。

日向子は東京で結婚して、東京で暮らしているそうです。
結局、陽子の子供はひとりだったということですね。

和成は今でも年の2/3は多治見に行って焼き物を焼いているそうです。

真知子は旦那さんと念願の会社を作ることができました。

育子は、世界を飛び回る番組を担当するようになったそうです。

茂兄ちゃんは、なんと日向子を同じ年に大学生になり、須藤医院を開きました。
そして、育子と結婚。
いったいいくつで合格したんでしょうね。育子も晩婚になっちゃいましたね。

みなそれぞれに幸せだったんじゃないかしら。という陽子。

学生時代の夢をそれぞれかなえることが出来たようですね。

徳子、道夫、良一そして富士子はいくつまで生きたのかも気になります。
タケオや杏子のその後も・・・

現代

陽子と房子の話もこれで終わりのようです。房子を迎えに旦那さんがきました。

陽子 「原口さん、房子さんをよろしくお願いしますね」

原口 「はい」

陽子 「楽しかったわ」

房子 「こちらこそ」

陽子 「またいらっしゃい。心に太陽を!」

すると、房子の目の前に現れたサプライズ!

現代の育子と真知子です。白紙同盟揃い踏みです。
育子は黒柳徹子さん、真知子は司葉子さんでした。

黒柳徹子さんは真知子ですと名乗り、司葉子さんは育子ですと名乗りました。

えー!と驚く房子は、逆でしょうと言います。やっぱり逆でした。
なるほど、キャラどおりですね。

真知子はもっと背が高くてもよいかなあと思いましたが
上品さはそのまま?育子こと黒柳徹子さんは相変わらずしゃべりまくりです。

白紙同盟を見た房子が叫びました。

房子 「女性たちよ!」

白紙同盟 「よき人生を!」

白紙同盟の3人は、だれが最初にあの世に行くとか最後は誰とかいう
話をしています。全員2番目がいいといいはります。

陽子 「じゃあ、3人でずっと生きていましょうか」

白紙同盟 「決定!」

昭和に戻ります。

日向子の入学から数年後、陽子は亡き母紘子と同じ歳になりました。

テラスに出て、太陽を見る陽子。

「おかあさん、おはよう!」


           お わ り


出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,寺脇康文,樋口可南子,串田和美,井上琳水,平泉成
   金澤美穂,斉藤由貴,阿南健治,串田和美,満島ひかり,永山絢斗,マイコ,柄本時生
   近藤芳正,渡辺美佐子,黒柳徹子,司葉子



おひさま、面白かったですね。
東日本大震災のあと、この番組を見て、なんども元気をもらいました。

戦時中のシーンと被災地の復興のシーンがだぶりました。
人は強いと感じました。

女性が長生きなのは、女同士の団結力なのかなあと思いました。

戦前、戦中、戦後、そして高度経済成長期を経て、現代。

女性の一生を語る若尾文子さんと、演じる井上真央さんの演出は良かったと
思います。

初恋、恋愛、結婚、出産、育児という女性の一生を描きながら、
愛しい人の死、特に母紘子の死、兄春樹の死を受け止め、乗り越えるシーンは
とても胸を打ちました。

徳子と陽子の組み合わせも抜群で、樋口可南子の演技力と艶っぽさが井上真央と
競い合っていたような気がします。

おひさまのDVD、CD、本、楽譜などを集めてみました。
音楽もとても良かったです。

¥11810
¥12608
¥14763
¥1050
¥3000
¥1365
¥1365
¥735
¥4889






拘置所です。

育子 「私、かえんないよ」

陽子 「ごめん、育子」

ふたりを見つめる富士子。育子は縄につながれたままです。
昨日の放送ではアザがあるように見えましたが、すすけているだけみたい。

育子は、ふたりの言葉とは裏腹に、縄を持った監視官に、戻ると言います。

育子 「おばさま、ごめんなさい」

育子は面会室を出て行ってしまいました。せっかく助けに来たのに。
せっかくの約束を使ってまで助けようとしたのに、育子は強情でした。

どうなるんでしょうね。

安曇野 百白花

陽子が東京から帰って来ました。出迎える日向子に、ただいまという陽子です。
陽子はお腹がペコペコ。家族に迎えられました。
育子はその後、どうしたんでしょうか。

再び、拘置所のシーン。

富士子と育子が面会しています。
なるほど、富士子が育子の事を請け負ったという事ですね。

富士子「私は約束を守る性分なの。
     あなたは今日、ここから出なければなりません。

     ここに居たければ、もう一度悪いことをしなさい。
     私は約束をしたのですから。

     育子さん、あの安曇野の飴屋で約束をしたことを覚えていますか。
     自分ではどうにもならない時、私を思い出しなさい。
     でも一生に一回だけですよ。」

育子 「どうして私なんかのために」

富士子「あなたのことが好きなんだからじゃないですか」

うなだれている育子に、しゃんとしなさいという富士子。
悪いことをしたのではないのだから、胸を張ってここを出ていきましょうと言います。

ふたりでおいしいものでも食べましょうという富士子の言葉に、育子の顔にやっと笑顔が戻りました。

百白花です。

真知子が陽子に、自分は何にも出来なくてごめんなさいと言います。
そんな事を言っている時に、電話が鳴りました。

日向子「はい、ひゃくびゃっかです。おかあさん?おこってないですよ」

声の主は育子ですね。

育子 「ばーか。陽子のばーか。大事な約束をこんなことに使って、ばーか」

陽子 「ばーか、育子のばーか」

育子 「大好きよ、陽子」

陽子 「私もよ、育子」

育子 「そこって、いつでも誰でも行っていいんだろ。でもお金はないよ」

陽子 「いいわよ。その代わり、働いてもらうからね。今、真知子がいるから
    真知子に怒ってもらうからね」

真知子「育子さん・・・」

育子 「真知子、全然怒っていないよ・・・」

百白花にはだんだんとお客が集まるようになって来ました。
蕎麦を食べに来るお客さん達は、どこから来るのでしょうか。
夫婦連れが多いようですね。老夫婦とか。

蕎麦打ち修行を続ける陽子。教えるのは和成。
西洋梨のような形に練るのがコツのようですね。

ある日、郵便を受取る和成が、一通のハガキを見て表情が変わりました。
気になる陽子は、和成に声をかけます。

陽子 「カズさん?」

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,満島ひかり,マイコ,
   井上琳水,金澤美穂,渡辺美佐子,石橋杏奈,土屋太鳳

街の書店では、来年のカレンダーや手帳がたくさん並んでいます。
男性のおひさまファンはこれ?




 

私が気になる手帳がコレなんです。




★楽天市場で「2012年の手帳」を見てみる★

モレスキンって男性にも女性にも人気があるんですね。

徳子 「静かだねえ」

陽子 「静かですねえ」

百白花は開店休業みたいですね。お客がきません。
そのうち来るよという道夫です。

育子の弟、一郎(須賀健太)が店にやって来ました。
陽子が事情を聞きます。

一郎 「姉ちゃん、警察であやまんないそうなんです。警察の人はとっても怒っていて、
    帰させないって。
    父ちゃんと母ちゃんが行ってもダメだったし、もう嫁にも行けねえって・・・」

話しながら泣く一郎を陽子が慰めます。

真知子と陽子が育子の心配をしています。
育子の言うことは、本当だと思う、育子が自分は悪くないと言っている事を信じたい。
そう陽子は思っています。

陽子 「真知子 覚えているかな。女学校の時なんだけど、一度だけ・・・」

2階の寝室 百百花の2階です。
フローリングに、畳ベッドがあります。洋風ですね。

陽子は和成にある事を相談しています。

そして、あくる日、食堂で家族会議です。
陽子は東京に行くことになりました。

陽子は実家を訪ねます。
でも、外から様子を伺うだけで、茂樹には言わないようにしようと思っているようです。
たぶん、育子も言って欲しくないはず、そう思う陽子。

陽子が東京に電話をかけました。いったい誰にかけているのでしょうか。

次の場面で、陽子と祖母の桐野富士子が対面です。
なんと、富士子の旦那さんが警視庁に顔が効いて、育子が出られる事になったそうです。
富士子が身元引受人です。

富士子は、約束の「一度だけの約束」だから、陽子の好きなように使えばいいと言います。
そして、百白花の命名のお礼と、開店の報告をします。

育子が出てきました。

面談室で育子と富士子と陽子が出会いました。
育子は、仏頂面です。

育子 「陽子がお願いしたの?帰んないよ、ここの人が謝ってくれない限り帰んない」

そう語る育子の顔にはアザがありました。殴られたのでしょうか。
陽子は育子の顔を見て、心配そうです。

続く・・・

出演:井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,永山絢斗,満島ひかり
   マイコ,井上琳水,金澤美穂,渡辺美佐子,須賀健太

今日のテレビネタ

野田総理のモノマネタレントがついに登場ですね。
ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが、「ドジョウが金魚の・・・」というネタを
やっていましたね。




野田総理効果で、ダチョウ倶楽部が売れるでしょうか。
【楽天市場】■10%OFF■上島竜兵/有吉弘行/土田晃之ほか DVD【竜兵会の約束】



« Older Entries
ページ上部に